坪田慎吾さん意識不明の重体【豊平川】札幌市南区石山で水難事故

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【坪田慎吾さんの水難事故の記事:4行要約】

札幌市で、17歳の高校生が川に転落して溺れる事故が起こった

川岸で遊んでいて、足を滑らせて川に落ちたと見られている

③意識不明の重体となっているのは、札幌市中央区の高校生、坪田慎吾さん17歳

④友達の証言「川岸で遊んでいたら友達が滑って落ちた」

坪田慎吾さんの事故報道内容【豊平川】

きょう夕方、札幌市南区の豊平川で17歳の男子高校生が川に転落し溺れました。
 高校生は心肺停止の状態です。
 午後3時半ごろ札幌市南区石山の豊平川で「川岸で遊んでいたら友達が滑って落ちた」と警察に通報がありました。溺れたのは札幌市中央区に住む高校生坪田慎吾さん17歳で、友人4人と川岸で遊んでいて足を踏み外し川に落ちたとみられています。
 通報からおよそ30分後に消防のダイバーが水深4メートルの川底で坪田さんを発見しましたが、心肺停止の状態だということです。
 現場は遊泳禁止エリアではなく道は対策の必要性を検討するためにあす現地の状況を確認するということです。

スポンサーリンク

坪田慎吾(つぼたしんご)さんについて

【名前】坪田慎吾

【年齢】17

【住所】札幌市中央区

【職業】高校2年生

【事故原因】友人と遊びに来ていたようですね。現場は、遊泳禁止エリアではありませんでした。つまり、誰でも起こし得る事件だったということですね。坪田慎吾さんが見つかった場所も、水深4mの川底と非常に深いです。

遠くに遊びに来ていたのか、遊び慣れている場所なのかどうかわかりませんが、川遊びはどんな場所でもめちゃくちゃ危ないということを認識していない人が多すぎるのは事実ですね。流れがない場所、プールでも大人が溺れることはありますし、流れがある川ならなおのことです

【現在】坪田慎吾さんは未だ命をつないでおり、意識不明の状態が続いているようです。心配なのは、心肺停止をして「低酸素脳症」状態にあったことです。脳に何らかの障害が残ってしまう可能性があります。しかしそれでも完全復帰する事例もたくさんあります。無事回復することを祈っています

スポンサーリンク

坪田慎吾さんが落ちた豊平川

ぱっと画像を見ただけでもかなり流れが速いことが見て取れると思います。しかも場所によっては水深4m以上もあるようです。この場所が遊泳禁止ではなかったんですね。注意看板などもなかったようですし、今まで事故は起こらなかったということでしょうか。

北海道も、今後注意喚起の看板を設置するなどの対策を検討しているようですね

まとめ:坪田慎吾さんの事故に対して世間はこう見てる

・だから川は危ないんだって。まあ落ちたのは仕方ないか

・端っこ歩いて度胸試しでもやってたのかね。危ないぞ

・川岸は苔も生えてるし超滑る

・なんとか命は助かったってことなのか、それだけが気がかりだ

・川は一般人が思っている以上に危険だからな。装備もなしに近づいたらいかんよ。せめてライフジャケットを着ろ

・4mの水深がある川とかめっちゃ怖いんだが。滝つぼに流れ落ちたってことなのかな。

・30分沈んでいても命繋がるんだな。まだわからんが脳死状態になってたら最悪だが

【HTBニュース】豊平川で高校生が溺れ心肺停止
スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ