子供の名前

カピルミタルの年収で日本の宝石商全国平均100万ぐらい上げてそう

Sponsored Links

 

カピルミタル氏がマツコさんと話をしていたので、

色々調べてみた。

だって「日本で100億円以上も売り上げた」と言っていたから

え、いやまさか原価99%で1億円しか儲けてませんなんてことはないだろうと。

カピルミタル氏、すでに70億持っている可能性

宝石商の利率を調べてみた。

するとすぐに出てきて「原価平均:30%」という文字だった。

そうだよね、宝石商なんて飲食店と同じようなもんだよね、と庶民な感想をもつのも普通のことだ。

 

つまり100億円の30%引いて、70億?

・・・

70万円じゃなくて? 70億円ってコクワガタ7000万匹買えるけど、日本中のコクワガタ買い占める気か?

 

いやいやまだ決めつけるのは早い。

ものすっごい高いものだと、お金になるからいろんな組織が絡んできて、仲介料になり何なり引かれる。

だとしたら、更に3000万匹分引いておこう。

つまり、4000万匹がカピルミタルの現在得た収入になる。

 

他のサイトでは、年収1000万かもしれませんね!と書いているが、100億売ってたとしたら原価90%のめちゃくちゃな良心商売でもその年収足りない。

だとするとやっぱり、ものすっごい人なのかもしれない。

ちなみに、宝石商の平均年収は300万らしい。

1年で5億稼いでいるとすれば、日本の宝石バイヤー170人分のお力をもっていることになる。

すごい人だったんだなーと人並みの話をして終わり

Sponsored Links

カピルミタル氏の言うタンザナイトはこれ

カピルミタルのタンザナイト
確かにすごく綺麗だー。

何やら調べてみると、精霊なり、魔法なり、龍なり、混沌としたファンタジックな由来があるらしい石です。

魔力を持っていて、世の中の善行に魔力を使っていくんだとか。

 

可愛くなかった頃のガキンチョな僕だったら、「なーにうそこいてんだー」と鼻をたれてたでしょうが、

今の可愛いおじさんになった僕なら「うわー素敵だね、でぅふふ」とちょっと感動してしまいそうです。

この青い色をむかしの人が見たら、拝みたくなるのもわかるし、当時の心霊系に目覚めていた人は、魔力を感じるとか言っていたに違いない。

タンザナイト

ちなみにタンザナイトのお値段、

1カラット5000円

5カラット50000円

10カラットでは、20万円です。

大きな塊で見つかるのは結構希少なようです。

 

タンザナイトの由来は、タンザニア。

しかも命名は、あのティファニー様。

むかしは、サファイアじゃーと大喜びで持ち帰った宝石学者が、実は全く別の石で、ブチ切れて叩き割ったとか、なんとか。

本当だろうか

 

世界の宝石色々

ルビー

0.8カラット:8,000円

1カラット:50,000円

2カラット:300,000円

3カラット:600,000円

5カラット:1,250,000円

10カラット:5,000,000円

有名な石の値段を紹介していくが、

ルビー、サファイア、エメラルドと、情弱な私でも知っている石の中では一番値段が高かった。

あなたの瞳に優雅で魅惑的な輝きが宿るのを楽しむべきですなんて紹介をされていたが、なんか見てるだけでこっちが緊張してくるからやめてほしい。

なんにしても、最高にセクシーな石であることは間違いない。

 

ブルー・サファイア

1カラット:25,000円

2カラット:100,000円

3カラット:225,000円

5カラット:500,000円

10カラット:1,500,000円

実は、ルビーと同じ石だったと聞いて、僕はいろんな意味で衝撃を受けている。

なんかものしりな中学生だったら知っていそうな知識を未だに知らない自分の馬鹿さに、開いた口がもっと開く。もちろん、みなさんは知っていただろう。

実は同じコランダムという石で、青色になったり赤色になったりして生成されるということだ。つまり、赤色のほうが珍しいということなのかな。

エメラルド

1カラット:125,000円

2カラット:300,000円

3カラット:525,000円

5カラット:1,000,000円

10カラット:2,500,000円

実はアクアマリン5カラット125000円と同じ石らしい。まじかよ、またかよとまた驚いてしまって、つい「こういう色の糞不味いのど飴知ってる」と言いたくなった。

しかしエメラルドは実は一番好きな鉱石だ。見ていると、懐かしい気持ちになるからだ。

なぜアクアマリンのほうが安いのかというと、アクアマリンは量産できるかららしい。

エメラルドの色は、完全な天然の証拠で無加工。アクアマリンは、黄緑色など色がよろしくない鉱石を熱加工すれば作れてしまうらしい。なるほどな

アレキサンドライト

0.2カラット:5,000円

0.5カラット:25,000円

0.8カラット:80,000円

1カラット:150,000円

2カラット:5,00,000円

3カラット:1,125,000円

あ、一番好きな鉱石はこれだったと、見た瞬間に思ったのがこの功績だ。何よりも太陽光と、蛍光灯で、色が変わるというのが僕の純な心を弄ぶ。

パライバ・トルマリン

0.5カラット:37,500円

0.7カラット:87,500円

1カラット:500,000円

2カラット:1,000,000円

3カラット:2,250,000円

心癒される水色。ネオンブルーと言わないと怒られそうだが、僕は誰よりもこの宝石に感動しているから、許して欲しい。

たけーなー

デマントイド・ガーネット

0.5カラット:12,500円

0.7カラット:24.5000円

1カラット:75,000円

2カラット:200,000円

3カラット:450,000円

翡翠

1カラット:7,500円

2カラット:30,000円

3カラット:75,000円

5カラット:187,500円

10カラット:750,000円

ブラック・オパール

1カラット:15,000円

2カラット:100,000円

3カラット:150,000円

5カラット:250,000円

10カラット:750,000円

珊瑚

8ミリ:15,000円

10ミリ:25,000円

12ミリ:75,000円

15ミリ:250,000円

18ミリ:500,000円

まとめ:ダイヤモンドの話

なんでダイヤがないのかというと、ダイヤは値段がややこしすぎたのと、

宝石の王様なのか、値段が飛び抜けてたから、めんどうになってはおらず、混乱すると思ったからだ

 

カラー、クラリティ(透明度)、カット、で値段が全く変わるみたい・値段も3カラットで6,600,000円。みんなそれでもダイヤの指輪を結婚指輪で買うんでしょ?

結婚指輪は、王侯貴族にダイヤが愛されていたその昔、町工場の研磨職人が貴族女と恋をしたのが始まりなんだとか。身分の差あれど、ダイヤモンド加工できたら結婚許したるわってなことで、ダイヤ磨いて「な、なにー」とびっくらこいて結婚したハッピーな話。

日本の男性はどこの貴族に求愛してるんだろうと思いながら、終わりです。