照井裕樹【専修大学北上高校教諭】北上市の元教師が覚せい剤で逮捕【専大北上高校】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

7月6日頃に覚せい剤を使用、7月11日で逮捕されています

どこで起こった事件ですか?

岩手県の奥州市内の知人の家で覚せい剤を使ったみたいです。知人が捕まって芋づる式で捕まったということなんですかね?

逮捕されたのは誰ですか?

北上市二子町にすむ専修大学北上高校元教諭の照井裕樹32歳。3年生の担任を務めていていた英語教師だったようです。(12日付けで解雇されています)

具体的にどのようなことをした事件ですか?

覚せい剤を自分で使用する目的で所持して、1人で使用したようですね。どれぐらいの期間使用していたかは不明です。

どのような供述がありますか?

詳しい供述は出てきませんでしたが、容疑は認めており、すでに盛岡地裁花岡支部で起訴されているようです

照井裕樹容疑者の当時の様子はどうでしたか?

3年生の担任で英語教師、女子運動部の顧問を務めていたようですが、変わった様子はなかったようですね。

スポンサーリンク

照井裕樹(てるいゆうき)について

【名前】照井裕樹

【年齢】32

【住所】北上市二子町

【職業】専大北上高校の元教諭、英語担当の3年生担任

【容疑】覚せい剤取締法違反(所持及び使用)

照井裕樹は元教師ですか。教師として教えている最中も覚せい剤に手を出していたということなんですかね。

覚せい剤には極めて大きなストレス発散効果があるといいます。照井裕樹容疑者は教師という特殊な職場の環境で大きなストレスを感じていたということでしょうか。

照井裕樹容疑者が今後どうなるかを少し見ていきましょう

スポンサーリンク

照井裕樹容疑者の今後について予想する

調べてみると覚せい剤使用者の再犯率65.4%という数字が出てきました。

「覚せい剤を使用すると、6割以上がまた覚せい剤を使用するのか・・・」と思ったんですがどうやら全く違うようです。

再犯率65.4%というのは、覚せい剤で逮捕された者の「前科持ち割合」。覚せい剤で逮捕された人の65.4%は、犯罪の種類に区別なく何らかの前科を持っているということらしい。

なぜか「覚せい剤使用逮捕者の65%がまた覚せい剤を使う」という形で広がったみたいですね。ネットでよくあるやつです。適当なことを書いてそれが真実のように広がっていく。少なくとも覚せい剤に再び手を出す確率が高いってのは真っ赤な嘘です

具体的な数字で言うと、覚せい剤使用逮捕者の再使用率は、25%らしいです。なかなかリアルな数字ですね。なんとか辞められる人が多い中、耐えきれなくなってまた手を出してしまう人が4分の1。多くはないだが、決して少なくない数字です。

照井裕樹容疑者の覚せい剤に再び手を出す確率も25%ということになります。専門機関に頼らず自力でやめようとする人の割合が多いみたいですね。照井裕樹容疑者のやったことは許されることではありませんが、無事に覚せい剤を辞められるよう願います

スポンサーリンク

照井裕樹容疑者の覚せい剤事件をネットはこう見てる

・教えてもらってた生徒は一生覚えているだろうね

・信用して教えてもらっていた先生が覚せい剤漬けだったと知った生徒たちはどう思うのかね。そういやあ急に情緒不安定になるような時期があったとか、思い当たる節が当たりするのかもな

・覚せい剤がこんな身近にあったと知ったらトリハダだよな。ひょっとして学校にも持って行っていたこともあったりしてな。

・嫌な事件ですね

・教師という立場と覚せい剤で葛藤は無かったのだろうか。それほどまでに追い詰められていたのか。それともただ脳が足りなかったのか

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ