高村大和が苗木を線路に置いて逮捕【私立大】練馬区南大泉。大学はどこ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高村大和の線路苗木事件【報道内容】

埼玉県警大宮東署は30日、JR東北線(宇都宮線)の線路内に苗木を投げ入れて電車の運行を妨げたとして、威力業務妨害の疑いで、東京都練馬区南大泉、私立大4年、高村大和容疑者(21)を逮捕した。同署によると「就職活動がうまくいかずイライラしていた」と容疑を認めている。電車は苗木の一部と接触して緊急停止したが、乗客にけがはなかった。

逮捕容疑は5月31日午後5時20分ごろ、さいたま市見沼区東大宮のJR土呂-東大宮間の線路内に、側道脇の畑から引き抜いた高さ約1・6メートルの苗木を投げ入れ、宇都宮発国府津行き上り電車の運行を妨害した疑い。

現場周辺では5月31日夕、他にマウンテンバイクや石が線路に置かれる被害もあり、大宮東署は関連を調べている。

高村大和のプロフィール【大学はどこ?】

【名前】高村大和

【年齢】21

【住所】東京都練馬区南大泉

【職業】私立大4年生

どこの大学かは現在調査中です。

住所が町名まで判明していますが、東京ということもあり、アクセスが充実しているので特定は難しそうですね。国立ならどこか分かりそうなものですが、私立大学ですからね。

高村大和容疑者はこう供述しています

「就職活動がうまくいかずイライラしていた」

でもこれはハッピーエンドかもしれませんね。電車は緊急停止して誰も傷つかず、高村大和は大学を退学になって、就職活動から解放されました。みんな幸せです

ああ、高村大和の親族は今顔を真っ青にしているかもしれませんね。慰謝料請求をされるんじゃないか、息子の教育にかけた金が全て無駄になった。色んな事を考えているでしょう。

※慰謝料について。この手の事件の場合、犯行のやりやすさに比べて慰謝料が膨大すぎて、実際に損失通りの請求があることはほとんどありません。家族含めてみんな首をくくってしまうからです。なので100万から200万程度を包んで、平身低頭謝りに行って解決するのが定番パターンなようですよ。電車の慰謝料表みたいなものがあり、実際にそれを請求できるのは事実なんですけどね。鉄道会社としても多くの家族を死に追いやって悪の組織な印象を受けるのはよろしくありませんから、よくよく考えれば当然の話です

高村大和の犯行場所と、時系列【推測が入っています】JR東北線

事件があったのは、「さいたま市見沼区東大宮のJR土呂-東大宮間の線路内」ということで、グーグルマップでは以下の場所になります。

東大宮から来た側、赤いエリア内に苗木を置いています。


では時系列をまとめてみます。

高村大和は21歳

高村大和は東京都練馬区南大泉に住んでいる、私立大4年生

高村大和、就職が失敗続き、なかなかうまくいかない

5月31日午後5時頃、今の自分の現状にムシャクシャしながら歩いていると、側道脇の畑に苗木があるのを発見した

そして視界には線路、高村大和は思いついた

高村大和は苗木を引きぬくことにした

そして苗木を投げ入れて、線路内に横たわらせた

そしてマウンテンバイクも停めてあったので持ち上げて、線路内に置いておこうと思った。石も加えておいた

高村大和はスッキリしたので帰った。

電車は苗木に接触、緊急停止したが、乗客にけがはない

後日、防犯カメラの映像から高村大和の犯行だと判明

警察が高村大和を逮捕

時系列を整理すると、高村大和がなぜ「ストレス発散」に線路への苗木を投げ入れたのか見えてきます。では動機やきっかけについてみていきます

高村大和の「ストレス発散」に線路妨害を選んだ理由

まず分かることとしては、突発的な犯行であったということです。

根拠は時間です。犯行時刻が午後5時20分。

午後5時20分にこんなことをする何なんて誰が見ていてもおかしくありません。さらには防犯カメラに映っていたのだろうことも想像すると、「隠そう」とする考えが非常に粗雑な気がします。

これは「ストレスを発散したい」という欲求が噴出しすぎて、高村大和がちょっと回りを確認したあとは、無我夢中に苗木やマウンテンバイクらを線路に置いたのではないかと考えられます。

動機は「ストレス発散」です。そして線路に置いたきっかけは、突発的短絡的な発想によるものです。傍らに線路があって苗木があってマウンテンバイクがあって、思いついてしまったからやった。それ以上のことはないでしょうね。短絡的な行動とはそういうことです。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ