鈴木拓麻 交通事故。さいたま市中央区八王子で堀野博之さん死亡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鈴木拓麻の交通事故記事:4行要約】

さいたま市中央区八王子の交差点で死亡事故が起こった

②亡くなったのは道路を横断していた堀野博之さん53歳

③逮捕されたのは、千葉県柏市のアルバイト鈴木拓麻32歳

④鈴木拓麻の供述「事故を起こしてけがをさせたのは間違いない」

鈴木拓麻の交通事故の報道内容【さいたま市】

10日朝、さいたま市中央区の市道で、道路を横断していた男性がワゴン車にはねられた事故で、男性の死亡が確認されました。

10日午前9時半頃、さいたま市中央区八王子の交差点で、道路を横断していたさいたま市岩槻区の自営業堀野博之さん(53)がワゴン車にはねられました。堀野さんは病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察はワゴン車を運転していた千葉県柏市のアルバイト鈴木拓麻容疑者(32)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

警察によりますと、運送関係のアルバイトをしていた鈴木容疑者は、配達を終えて志木市内のアルバイト先に戻るところだったということです。鈴木容疑者は「事故を起こしてケガをさせたのは間違いない」と容疑を認めていて、警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて、事故の詳しい原因を調べています。

スポンサーリンク

鈴木拓麻(すずきたくま)について

鈴木拓麻の交通事故
【名前】鈴木拓麻

【年齢】32

【住所】千葉県柏市

【職業】アルバイト

【容疑】過失運転致死

【供述】事故を起こしてけがをさせたのは間違いない

【交通事故の状況】

堀野博之さんが道路を横断中に、鈴木拓麻容疑者が突っ込んだというのが報道内容。堀野博之さんは、横断歩道がある場所を渡ったのではなく、道路を横断していたようだ。この道路横断は事故原因の一つと言えるだろう

【鈴木拓麻の交通事故の原因】

考えられるものとしては3つ。
①堀野博之が飛び出したということ。鈴木拓麻の運転している車が反応できないタイミングで飛び出したことによって事故が起こってしまった。この場合、鈴木拓麻容疑者への道場は禁じ得ないだろう

②鈴木拓麻のスマホ運転。時間は午前9時半。道路を横断しているのが、見えないはずはない。よって急に飛び出したのでなければ、前を見ていなかったのは明白であり鈴木拓麻容疑者へ酌量測る余地はない

③鈴木拓麻のスピードの出しすぎ。見えていなかったが止まれなかった。死亡した堀野博之さんも遠くに車が見えていたが、横断中に自分のところに届くとは思わなかった。この場合にも鈴木拓麻への同情は必要ないだろう。アルバイトということだが、

アルバイトということだがちゃんと保険は入っているんだろうか?自営業をしている53歳で、家族がいれば慰謝料はとんでもない金額になる。堀野博之さんの親族の今後も心配である

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ