菅原右京 逮捕【江南市のアルバイト】寝ている男性に強制わいせ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【菅原右京の事件あらすじ】

1:逮捕されたのは、江南市のアルバイト店員25歳、菅原右京

2:菅原右京容疑者は、中区栄の歩道で泥酔している男性相手に行為に及んだ

3:菅原右京「男性が好きで欲求が高まった」

4:菅原右京の時系列を推測込みで考察

菅原右京の事件【江南市】報道内容

逮捕されたのは、江南市のアルバイト店員・菅原右京容疑者(25)です。
警察によりますと菅原容疑者は、今月21日中区栄の歩道上で酒に酔って寝ていた37歳の男性相手に、行為に及んだ疑いがもたれています。
菅原容疑者はこの男性の財布から、現金およそ10万円を盗んだ疑いですでに逮捕されていて、盗んだ後に犯行に及んだとみられています。
調べに対し菅原容疑者は「男性が好きで欲求が高まった」などと容疑を認めた上で、同様手口での余罪をほのめかす供述もしているということです。

菅原右京について

【名前】菅原右京

【年齢】25

【住所】江南市

【職業】アルバイト店員

【容疑】泥酔男性と行為に及び、ついでに10万円を盗んだ

【供述】男性が好きで欲求が高まった

【余罪】警察によると、余罪をほのめかす供述をしているらしい

菅原右京、もしかしたら10年ぐらい懲役を食らう可能性がありますね。

準強制は1人でも懲役5年とかになります。数人になれば無期懲役まである超重罪なので、出所するのは10年20年先まであるかもしれません。

余罪をほのめかしているということは、菅原右京容疑者は事の重大さに気が付いていないということなんでしょうか。

では続いて、菅原右京の犯行時系列をまとめてみました。時系列を推察でもまとめてみると面白いことが分かったりするのでオススメです。

菅原右京の時系列を整理する

・財布から10万円を盗んでいること

・そして事故現場は中区栄

・泥酔男性を狙っていること

以上の情報を参考に時系列を組み立てていきます。

【菅原右京の推測できる時系列】

菅原右京は江南市のアルバイト店員だ

菅原右京は、深夜の中区栄を歩いていた

中区栄は飲み屋が多く、泥酔している男性が多い

余罪をほのめかしていることもあり、飲み屋街でターゲットを探していたか

歩道上で、泥酔して寝ている男性を発見

菅原右京は周りを確認した、人はいない。

まずは財布から10万円を盗み出した。犯行を繰り返してきた中で、やってばれないなら金をとってもバレなと思ったかもしれない

10万円はなかなかない収入だったのでラッキーだと思った菅原右京

そのまま菅原右京は、男性に対して行為に及ぶ

あまり長いことはやってられないので、パパっとすましていたか

行為の跡はさっさと逃亡

翌朝、財布の中身10万円を抜かれていることに気が付いた男性が警察に通報

もちろん被害者男性は、行為のことは黙っていた。あくまで窃盗事件として通報。10万円は惜しい

ひょっとすると今までの菅原右京の被害者たちは、行為に気が付いていたが、恥ずかしいので通報しなかったのかもしれない。

後日、防犯カメラなどの映像から、菅原右京が窃盗容疑で逮捕

取り調べ中に被害者男性に対する行為が発覚したか、もしくは防犯カメラに行為が映っていたか。それを聞いた被害者男性の表情を見たい

男性に強制的な行為に及んだとして、菅原右京を再逮捕

以上の流れであれば、「窃盗→強制」の順番で逮捕されたのかも辻褄があう。たしかに男性でそのような被害に遭ったとしたら人に言いたくないかもしれない。

あなたが被害者になったらどうしますか?警察に行きますか?泣き寝入りしますか?以前、被害者側の視点で同じような記事を読んだことがあります。彼は泣き寝入りしていましたが、どういう対処が正解なんでしょうか。

友達に同じ質問をしてみると良いかもしれませんね。ぜひ統計をとってみてください

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ