子供の名前

日大の宮川選手の会見でマスコミが最悪すぎると、ぼく唖然

Sponsored Links

 

宮川選手の会見が大変話題になっている。

が、みなさんはご存じだろうか。

あの会見の冒頭で、弁護士がマスコミにあるお願いをしたことを。


Sponsored Links

弁護士のお願いを総スカンするマスコミたち

弁護士のお願いは、こうだ。
「ご配慮いただいて、顔をアップで撮影することは避けていただいて、ご配慮いただきます」

当然のお願いだ。今回の会見は異例も異例。
まだ当事者とはいえ、学生にもかかわらず、未だ日大の会見が開かれていない状況にもかかわらず開かれた謝罪会見だ。

「顔をあまりはっきり移さないように配慮してもらいたい」というのは至極まっとうなことだろう。

生中継していたワイドショー、「グッディ!」「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」は、ひたすらアップで放送。youtubeで生放送していたどうがもドアップ連続。

のちに流れたニュースでも一切の配慮はなく、延々ドアップでテロップが流れる始末。

恥ずかしい・・・アメリカメディアの配慮

実は、今回の会見は、本場アメリカでも取り上げられている。

ニューヨークタイムズで使われた写真がこちら。

他にも記事で画像を使っているようだが、すべての画像で20歳という若さに配慮して、顔を映さない画像だけ使っているようだ。

日本はどうだろうか。どこのテレビ局、どのYoutubeのニュースを見ても、顔を隠している動画は一切ない。あるかもしれないが、僕は見つけることができなかった。

ヤフーニュースで調べてみると分かるだろう。宮川選手の画像がたくさん出てきてしまう。そのほとんどが大手ニュースサイトだ。

ニュースサイトではちらほら、顔がうつらないような画像を使っているサイトはあるが、それでも顔をドアップで移した画像をぼんぼんと使って、自分本位なサイトを作っているところも多い。

会見での最悪な質問

「スッキリ」の「オオタケさん」、遮り

話を遮り、質問を浴びせる

「よみうりテレビ」の「ハルカワさん」のデリカシー0発言

「関西学院大学許すなら、アメフトやるべきなんじゃないか?」
「仲間たちに誘われたら、アメフトを将来的にやりたいか」

宮川選手が今アメフトを続けることができるはずがないのに、この質問である。

「モーニングショー」の「オカヤスさん」の誘導尋問

「違反行為をしない選択肢はありましたか?」
「追い詰められていたのでやらないという選択肢はなかったです」
「今思ってもやっていたということになるわけですね?」

「ゴゴスマ」の「オクダイラさん」のわけのわからない質問

退部の意思を伝えた宮川選手に
「新監督も含めて、新チームのメンバーについて一言」

「グッディ!」の「ヒロセさん」のわけのわからない質問

「アメフトの指導について一言」

会見の最後には、弁護士が声を震わせる場面もあった

「どうか取材の皆様には将来に向かって歩もうとしている本人の今後を静かに見守ってくださるよう心からお願い申し上げます」

これが弁護士と宮川選手が退場する前に放った言葉である。

見ているこっちがつらかった。

そして、そんな言葉を聞いた状態で最後にカメラマンだ。「宮川さん!宮川さん!」と必死に退出直前の表情を撮ろうとする。

まとめ:宮川選手には、心の底から幸せになってほしい

完全に玩具にされてしまっている宮川選手。

しかし彼が見せた姿勢を、多くの人たちが見たのもまた事実。はあ、ぼくがもっとムキムキマッチョなら宮川君を守って上げられるのに、と本気で思ったりする。

彼がやったことはいけないことだけれど、それでも彼の誠意や反省、勇気は紛れもない事実だ。なのに、未だグチグチ彼を責めるのは違うように思う。

宮川選手は僕ら世間に対してけじめをつけたのだから、どうか良い未来がありますようにと、願わずにはいられない。