子供の名前

ワールドカップ2018日本戦キックオフはいつ?日本は勝てる可能性があるのか!

Sponsored Links

 

ワールドカップ:ロシア

ついにロシアワールドカップ2018全日程が決定した。

抽選会では、日本が最後まで呼ばれない展開にハラハラしましたね。

対戦相手が決まり、日本は勝てる可能性があるのか気になる人も多いと思う。

まずは、グループリーグの日程を見てから、

グループリーグを抜けられるか、そして決勝トーナメントで当たる相手とはどうなのか、言及していこうと思います。

ワールドカップ2018の日本戦放送時間

※放送時間は生放送なので、キックオフの時間と同じです。
※すべて日本時間です。

1試合目:日本vsコロンビア

6/20(水)0:00

2試合目:日本vsセネガル

6/25(月)0:00

3試合目:日本vsポーランド

6/28(木)23:00

コロンビア戦とポーランド戦は平日です。
有給を取らなくても見れる社畜仕様。うっすうっす。

日本とロシアの時差は6時間

日本の方が6時間早いので、

夕方6時からと5時からのスタートになっていますね

その他全試合キックオフの時間

()内の時間は、すべて日本時間で書いています。ロシア時間は-6時間してください。

グループA:ロシア・エジプト・ウルグアイ・サウジアラビア

6月15日(0:00)
ロシアvsサウジアラビア
場所:モスクワ

6月15日(21:00)
エジプトvsウルグアイ
場所:エカテリンブルク

6月20日(3:00)
ロシアvsエジプト
場所:サンクトペテルブルク

6月21日(0:00)
ウルグアイvsサウジアラビア
場所:ロストフナドヌー

6月25日(23:00)
ウルグアイvsロシア
場所:サマラ

6月25日(23:00)
サウジアラビアvsエジプト
場所:ボルゴグラード

グループB:モロッコ、イラン、ポルトガル、スペイン

6月16日(0:00)
モロッコvsイラン
場所:サンクトペテルブルク

6月16日(3:00)
ポルトガルvsスペイン
場所:ソチ

6月20日(21:00)
ポルトガルvsモロッコ
場所:モスクワ

6月21日(3:00)
イランvsスペイン
場所:カザニ

6月26日(3:00)
イランvsポルトガル
場所:サランスク

6月26日(3:00)
スペインvsモロッコ
場所:カリーニングラード

グループC:フランス、オーストラリア、ペルー、デンマーク

6月16日(19:00)
フランスvsオーストラリア
場所:カザニ
6月17日(1:00)
ペルーvsデンマーク
サランスク
6月21日(21:00)
フランスvsペルー
場所:エカテリンブルク
6月22日(0:00)
デンマークvsオーストラリア
場所:サマラ
6月26日(23:00)
デンマークvsフランス
場所:モスクワ
6月26日(23:00)
オーストラリアvsペルー
場所:ソチ

グループD:アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリア

6月16日(22:00)
アルゼンチンvsアイスランド
場所:モスクワ

6月17日(4:00)
クロアチアvsナイジェリア
場所:カリーニングラード

6月22日(3:00)
アルゼンチンvsクロアチア
場所:ニジニノブゴロド

6月23日(0:00)
ナイジェリアvsアイスランド
場所:ボルゴグラード

6月27日(3:00)
ナイジェリアvsアルゼンチン
場所:サンクトペテルブルク

6月27日(3:00)
アイスランドvsクロアチア
場所:ロストフナドヌー

グループE:コスタリカ、セルビア、ブラジル、スイス

6月17日(21:00)
コスタリカvsセルビア
場所:サマラ

6月18日(3:00)
ブラジルvsスイス
場所:ロストフナドヌー

6月22日(21:00)
ブラジルvsコスタリカ
場所:サンクトペテルブルク

6月23日(3:00)
セルビアvsスイス
場所:カリーニングラード

6月28日(3:00)
セルビアvsブラジル
場所:モスクワ

6月28日(3:00)
スイスvsコスタリカ
場所:ニジニノブゴロド

グループF:ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国

6月18日(0:00)
ドイツvsメキシコ
場所:モスクワ

6月18日(21:00)
スウェーデンvs韓国
場所:ニジニノブゴロド

6月24日(0:00)
ドイツvsスウェーデン
場所:ソチ

6月24日(3:00)
韓国vsメキシコ
場所:ロストフナドヌー

6月27日(23:00)
韓国vsドイツ
場所:カザニ

6月27日(23:00)
メキシコvsスウェーデン
場所:エカテリンブルク

グループG:ベルギー、パナマ、イングランド、ボルゴグラード

6月19日(0:00)
ベルギーvsパナマ
場所:ソチ

6月19日(3:00)
チュニジアvsイングランド
場所:ボルゴグラード

6月23日(21:00)
ベルギーvsチュニジア
場所:モスクワ

6月24日(21:00)
イングランドvsパナマ
ニジニノブゴロド

6月29日(3:00)
イングランドvsベルギー
場所:カリーニングラード

6月29日(3:00)
パナマvsチュニジア
場所:サランスク

グループH:日本、ポーランド、コロンビア、セネガル

6月19日(21:00)
ポーランドvsセネガル
場所:モスクワ

6月20日(0:00)
コロンビアvs日本
場所:サランスク

6月25日(0:00)
日本vsセネガル
場所:エカテリンブルク

6月25日(3:00)
ポーランドvsコロンビア
場所:カザニ

6月28日(23:00)
日本vsポーランド
場所:ボルゴグラード

6月28日(23:00)
セネガルvsコロンビア
場所:サマラ

日本が勝ったとき決勝トーナメント日程について

1位で通過したら

7月4日(3:00)
対戦相手は、Gグループ2位

2位で通過したら

7月3日(3:00)
対戦相手は、Gグループ1位

グループGの4か国はこんな感じ。

ベルギー(5位)
イングランド(15位)
チュニジア(27位)
パナマ(56位)
※カッコ内は、FIFAランクです。

実はベルギーと日本は、2勝2分1杯。

一番近い試合2017/11/14の試合では、0-1で負けているのが気になりますが、もしベルギーと当たればいい線行くかもしれませんね。

一方イングランドには勝ったことがなく、2敗1分。

イングランドは、すごく強いメンバー何ですが、海外経験豊富な選手の不足で、アウェーではめちゃくちゃ弱いです。今大会の予選でも、唯一失点して引き分けたのがアウェーでした。

ちなみにチュニジアとパナマは・・・・・・

なんとチュニジアには、4戦全勝。

そしてパナマは史上初のワールドカップ出場で、大統領までツイッターでつぶやくほどに国中が喜ぶ快挙を成し遂げたチームです。
戦ったことがないチームで、乗りに乗っていることから考えても、油断できる相手ではないでしょう。しかしFIFAランキングでは常に日本よりも下に位置する国ですし、十分勝てる相手ではないでしょうか

しかし、決勝トーナメントより、まずはグループHを勝ち抜かなければなりません。

日本はグループHを勝ち抜けるのか

巷では、「ラッキー」、「行けるんじゃね?」、「もらったな」という声を見ましたが、果たして本当にそうなのか。

ネガティブシンキングな私は、コロンビア、ポーランド、セネガルを解剖していこうと思う。

コロンビア:FIFAランク13位

不安要素はたくさんある。
ブラジルワールドカップで、得点王の男ハメス・ロドリゲスがいる。

日本は勝ったことがなく、対戦成績は2敗1分。ブラジルワールドカップでは、1-4とボコボコニしてくれた相手。

全大会けがで欠場していたモナコのラダメル・ファルカオがおり、リーグ戦では、12試合13ゴールと常に得点を挙げている決定力を持つ。2014年のワールドカップでは、ベスト8に残っている。

ポーランド:FIFAランク7位

FIFAランク7位と脅威の相手。

しかしポーランドサポーターは、「7位は出来すぎ。たまたまやろ。10位台がせいぜい」という冷たい意見が多いと噂しているらしい。

日本との戦績は2勝0敗。だからこそ、気を付けなければならない。

 

ポーランドが勝ち上がってきたのは、間違いなくレヴァンドフスキが中心にいるからだ。その得点力が尋常でない。今大会の予選で、なんとクリスティアーノ・ロナウドを抜き、16点を挙げ、史上最多ゴール記録を打ち立てた。

今現在、日本代表は決定力不足という問題にぶち当たっていることもあって、絶対的エースがいるポーランドを、過去の二試合の成績から安易に勝てるというのは厳しい。

セネガル:FIFAランク23位

対戦成績は2敗1分。
ワールドカップ出場は、2018年のロシアで2回目であるにもかかわらず、最終成績は、なんとベスト8(日本はベスト16)

そしてプレミアリーグのリヴァプールに所属しているマネを中心に、モナコのケイタ、エバートンのゲイエ、ナポリのクリバリと強力な選手がそろっている。

コロンビア、ポーランド、セネガルと見てきたが、どのチームも非常に強く決勝トーナメントで当たってもおかしくないチームしかいない。2000年になってからのワールドカップで、日本にとって最も難易度の高い年になったのではないだろうか。

まとめ:よって日本は、グループリーグを突破する

色々言いました。

日本は決定力不足。敵強い、超強い。コロンビア怖い、レヴァンドフスキでかい、セネガル強い。

しかし、日本は、今圧倒的力学の元にいる。

 

(1998)グループリーグ敗退

(2002)ベスト16

(2006)グループリーグ敗退

(2010)ベスト16

(2014)グループリーグ敗退

(2018)今ここ

つまり、オカルトだ。

冗談は抜きにして、ベスト8もあるかもしれない

もしグループリーグを勝ち抜けば、

ベスト16の相手は、イングランド、ベルギー、チュニジア、パナマです。

イングランドは確かに厳しいが、ベルギーならば夢を見ることなく大いに可能性を感じます。まずは打倒コロンビア!本気の本気で頼みますよ、日本代表!!