園山七雄 中井学 逮捕【中部貴金属精鉱】基準値上回る汚水を流す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件あらすじ】

①逮捕されたのは、愛知県小牧市の中部貴金属精鉱の園山七雄(そのやまひちお)58歳、中井学51歳

②11月から12月の3回にわたって、基準値を超えるアンモニアなどの有害物質を公共の用水路に排出

③園山七雄は容疑を認め、中井学は容疑を否認している。

④水質汚染防止法違反について【後に解説】

園山七雄・中井学のアンモニア汚水排出事件詳細【中部貴金属精鉱】

 排水基準を超える有害物質を含んだ汚水を、工場から用水路に流したとして、愛知県小牧市の会社社長ら2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、愛知県小牧市の中部貴金属精鉱の社長 園山七雄容疑者(58)と取締役部長の中井学容疑者(51)です。

2人は、去年11月から12月に3回にわたって、小牧市の本社工場から、排水基準を超える硝酸化合物などの有害物質が含まれた汚水を公共の用水路に排出した水質汚濁防止法違反の疑いが持たれています。

警察の調べに対し園山容疑者は、容疑を認め、中井容疑者は、否認しています。

愛知県は、これまでにおよそ20回立ち入り検査に入りましたが、汚水の排出は続いていたとみられ、警察が詳しく調べています。

園山七雄と中井学について【中部貴金属精鉱】

【名前】:園山七雄

【年齢】:58

【住所】:愛知県小牧市

【職業】:中部貴金属精鉱の社長

【容疑】:水質汚染防止法違反

 

【名前】:中井学

【年齢】:51

【住所】:愛知県小牧市

【職業】:中部貴金属精鉱の部長

【容疑】:水質汚染防止法違反

中部貴金属精鉱について


精鉱という名前の通り、気金属材料を精錬するのが主な業務内容なようです。アンモニアや硝酸化合物はその際に発生したものなのでしょうか。

このような排出をしたのはこの3回だけなのかもしっかり捜査していただきたいですね。

水質汚染防止法違反について

排水の制限に関してですが、以下のような記述がありました。

排出水の排水の制限:第12条第1項
排出水を輩出する者は、その汚染状態が当該特定事業場の排水口において排水基準に適合しない排出水を輩出してはならない
→罰則:6か月以下の懲役、または50万円以下の罰金

メチャクチャ甘くないですか?
と調べてみると、周囲の住民が健康に訴えを起こしていたりすると、1人300万円払わなければならないみたいな判決もありました。

今回の件は、周囲の住民に健康被害があったなんて情報もないですし、罰金50万円払って終わりでしょうか。

反省しろよ。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ