柴崎智恵美 顔画像facebookでひき逃げ交通事故の調査。宗像市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【柴崎智恵美のあらすじ】

1:逮捕されたのは、宗像市池浦の保育士38才、柴崎智恵美

2:柴崎智恵美容疑者は、島村英明さんが道路上に倒れていたところを、車で轢いて逃げた疑い

3:「ニュースで報道されている場所で、何かを踏んだ」

4:柴崎智恵美「人間を轢いたとは思わなった」は本当か、考察

柴崎智恵美のひき逃げ交通事故報道内容

福岡県宗像市で先月、道路を横断しようとしていたとみられる男性が車にひかれ死亡した事件で、保育士の女がひき逃などの疑いで逮捕されました。
警察によりますと宗像市池浦の保育士、柴崎智恵美容疑者は、先月29日午後11時半すぎ、宗像市日の里の市道で、近くに住む無職、島村秀明さん(76)が道路を渡り切る直前に道路上に倒れていたところを、車でひいてそのまま逃げた疑いがもたれています。島村さんは病院で死亡が確認されました。
柴崎容疑者は先月31日正午ごろ「ニュースで報道されている場所でその頃、何かを踏んだ」と警察に出頭してきました。「結果として間違いありません」と容疑を認めていますが、「風が強かったので、看板やバケツ、ペットボトルなどを踏んだようにしか感じなかった」と一部を否認しています。

柴崎智恵実について【プロフィール、顔画像、facebook】

【名前】柴崎智恵美

【年齢】39

【住所】宗像市池浦

【職業】保育士

現在分かっている情報を以上にまとめた。顔画像、facebook情報については分かっていないが、気になることがある。それは、柴崎智恵美が本当に気付いていなかったのかということだ。

実際に柴崎智恵美の交通事故の場所と時系列を整理して推察していこうと思う

柴崎智恵美の交通事故の場所

柴崎智恵美の交通事故

事件の場所は片道3車線の大きな道路のように見える。

警察が遺留品捜査(車の破片などを探してる)をしている場所も内側で、島村秀明さん76歳が倒れていた場所も、道路の端ではなく内側の方だったと推察できる。

ここで疑問が生まれる。島村秀明さんは、本当に道を渡ろうとして転倒したのか?

疑問:島村秀明さんが道路に倒れていた理由

報道では、「島村秀明さんが道路を渡り切る直前に倒れていたところを、車で轢いてそのまま逃げた」とある

時間は23時30分過ぎ。最近は、道路上で寝っ転がっている老人を轢いたなんてニュースをよく聞くようになった。

島村秀明さんもこれに該当する可能性もあるのではないだろうか。

その証拠として、柴崎智恵美が交通事故を起こした軽自動車の画像がある

柴崎智恵美の軽自動車には傷らしいものがない

柴崎智恵美の交通事故

ナンバープレート下、バンパーが映っていないものの、仮にバンパーが破損していれば写さない意味がないので、傷は無かったのだろう。

軽自動車の前方部分の画像を見ても、やはり傷らしいものはない。

このことから、島村秀明さんが道路上にべったりと寝ころんでいた可能性が高い。もし腰を上げていたなら、車にへこみがあるものだ。

加えて柴崎智恵美は島村秀明を轢く直前、島村秀明さんの存在に気付いていなかったと思われる。轢いたあとに気づいたかどうかは虚偽の可能性もあるが、轢く直前から轢く瞬間に島村秀明さんの存在に気付いていない確率は高いだろう。

では時系列を整理していく

柴崎智恵美のひき逃げ交通事故の時系列

【推察される時系列】
午後11時半、島村秀明は外を歩いていた↓認知症による徘徊だろうか?↓

島村秀明は信号のない道路を横断

島村秀明は転倒したのか、自主的に寝たのか、道路内で寝そべっていた

そこに柴崎智恵美の軽自動者がスピードを緩めずにやってきた

柴崎智恵美は、島村秀明の存在に気付かなかった

島村秀明を踏んで、柴崎智恵美は特に止まることなく去っていった

後日、ひき逃げ事件がニュースになった

柴崎智恵美はそのニュースを見て、交通事故の場所と時間を見て、自分が轢いたものだと思った

柴崎智恵美は逮捕

時系列も整理しました。

では最後に柴崎智恵美の証言が本当なのか考えていきます。

柴崎智恵美の証言は本当か

様々な情報を整理した結果、事実ではないのかなと感じた。

なぜなら、柴崎智恵美の証言と状況が、ほとんど一致しているからだ。

①午後11時半頃というくらい時間、寝転がった人に気付かないのも分かる

②島村秀明さんが倒れていた場所は道路内、しかも信号がない場所

③柴崎智恵美の車には傷がない

④車に傷がないという状況でばれない可能性もあるのに、柴崎智恵美は報道内容から自首している。(ニュースで報道されたのを見たというのも事実なのだろう)

⑤風が強くて、看板を踏んだんだなと思うのも分かる

ここまで状況が重なると、柴崎智恵美の証言には失言らしいものがないどころか、状況証拠は柴崎智恵美が本当に気付かなかったことを証明しているように思える。

ただ唯一、柴崎智恵美容疑者を責めるべき点があるとすれば、人間を轢いた可能性をわずかとも考えなかったのかという点だ。人間を轢いたのだからそれなりに大きく車が揺れたことと思う。そんな経験はほとんどすることもないだろうし、人間を轢いたのではという危機感が生まれても不自然ではない。

人、じゃないよね?と自己を正当化して事故現場を去った可能性はあるんじゃないかなとは思うが、やはり状況証拠は気づかなかったことを証明している。

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ