マウリシオ・メンドーサ 逮捕【札幌開成中等教育学校】不法残留

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件あらすじ】

①逮捕されたのは、マウリシオ・メンドーサ、札幌開成中等教育学校のアメリカ人教師29歳

②在留期間が切れた在留カードを提示して、不法残留で逮捕

③忙しくて更新できなかった

④札幌開成中等教育学校ってどんな中学校?【後に解説】

マウリシオ・メンドーサの事件詳細【】

公立の中高一貫校、札幌開成中等教育学校のアメリカ人教師が、不法残留の疑いで現行犯逮捕されました。
 出入国管理法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは札幌開成中等教育学校のアメリカ人教師、マウリシオ・メンドーサ容疑者29歳です。メンドーサ容疑者は21日、警察官から職務質問を受けた際に先月で在留期間が切れた在留カードを提示し、不法残留が発覚しました。メンドーサ容疑者は警察の調べに対し「忙しくて更新できなかった」と容疑を認めています。

マウリシオ・メンドーサについて

【名前】:マウリシオ・メンドーサ

【年齢】:29歳

【職業】:札幌開成中等教育学校

【容疑】:不法残留

【供述】:忙しくて更新できなかった

不法残留ということですが、身分もしっかりしているんだろうし、めちゃくちゃ怒られた後、なんやかんや残留許可が下りそうですね。悪意がなかったことで、強制退去ということにはならないんじゃないでしょうか。可能性は0ではありませんが。札幌開成中等教育学校ってどんな学校なのか見ていきましょう。

札幌開成中等教育学校の偏差値は?


中高一貫校で、偏差値は63から65程度になるようですね。
アメリカ人教師がいることから、偏差値40台とは思っていませんでしたが、60以上とはかなり賢いですね。

ネットの声

・アメリカ人の不法残留って珍しいな。こういう、更新面倒くさい系はたくさんいそう

・絶対麻薬取引の怪しいアメリカ人と勘違いされたんだと思う。結果不法残留だったからますます怪しいと思ったらちゃんとした学校の先生だったという

・ちゃんと更新せえや。こう言うご時世だからな。強制退去でも文句言えんぞ

・マウリシオ・メンドーサって珍しい名前だな。アメリカ人はみんなマイケルかジョージかボブだろうが

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ