野下四男容疑者【名古屋市】採水口の蓋は一体いくらで売れる?値段は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

8月27日の現行犯逮捕だったようです

どこで起こった事件ですか?

名古屋市中村区内のビル

逮捕されたのは誰ですか?

無職の62歳、野下四男

具体的にどのようなことをした事件ですか?

ビルに侵入して、消防車のホースをつなぐ採水口の蓋を盗もうとした疑い。

野下四男の自宅からは、36個もの採水口のふたが見つかっている上に、ここ数ヵ月で同様の被害が相次いでいた。

どのような証言がありますか?

「盗んで蓋を打ってお金にしようと思った」

スポンサーリンク

野下四男について

【名前】野下四男

【年齢】62

【住所】名古屋市中村区?

【職業】無職

【容疑】窃盗未遂の現行犯、余罪多数の疑い

 採水口の蓋を36個も自宅に見つかっていたというのはなかなかツワモノですね。一体どこでどうやって、どのぐらいの値段で売っていたのか考えていこうと思います。

スポンサーリンク

採水口の蓋の値段とかそこらへん

野下四男の自宅から見つかった採水口の蓋がこれ

それと似たようなものを探してみる。それがこれ。

 別の物であると思うが、値段は近いだろうということで調べてみると、税込み4600円だった。ということは、1つで2000円程度という感じでしょうか。新品でね
 
 ちなみに鉄くずにして売る場合は、キロ単位で数百円になるのがせいぜいです

 と考えると、どんなに頑張って販売しても、1つ1000円行かないと思うんですけど、それでもちょっとずつ売れていたってことなんですかね?

 もう一つ考えられるのは、売り先、売る手段は後回しだったという可能性。36個というのは、野下四男の盗んだすべての採水口の蓋で、とりあえず集めまくって、売り先が見つかってから一気に売ろうとしたんではないでしょうか。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ