上村龍一【ひったくり事件逮捕】典型的なギャンブル中毒、借金まみれ男

上村龍一
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

6月24日夜、

どこで起こった事件ですか?

品川区のアパートの階段

逮捕されたのは誰ですか?

東京都大田区北馬込の医療事務員30歳、上村龍一

具体的にどのようなことをした事件ですか?

近くのスーパーから被害者男性の後ろを付ける上村龍一の姿が防犯カメラに映っていた。
被害者男性がアパートに入る直前で、ズボンポケットの財布をひったくり逃走。

4月以降同様の犯行が3件、被害総額は25万円にのぼる

どのような証言がありますか?

「借金があった」
「足腰の弱そうな高齢者を狙った」

スポンサーリンク

〇借金100万円
 上村龍一容疑者は、「借金が100万くらいあった」と供述して、容疑を認めているようだ。借金の原因がギャンブルであることも話している

〇なんと事件当日もパチンコへ
 上村龍一の犯行は、パチンコで負けた帰りに行われたという。上村龍一は、借金があろうとも、パチンコに行ってまた浪費を続けていたということか。
 ギャンブル中毒者が借金があってもギャンブルに行くのは本当のようだ。彼らはパチンコで大当たりして借金を返す姿を想像しているのかもしれない。

〇上村龍一から見えてくるギャンブル中毒の恐ろしさ
 上村龍一容疑者は、無職ではなく会社員だ。つまり給料をもらっていたということが分かる。ここからわかるのは、借金の返済分を取っておくということが出来ないということ。稼ぎがあっても、金があればその分だけギャンブルに投入する。

〇出所してもギャンブル中毒のまんま
 逮捕されたのは良いが、ギャンブル中毒がなおるわけではない。出所した記念でパチンコに行きそうだ。同様の犯行を繰り返すのではないかという懸念がある。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ