高田周市の逮捕【僧侶×中学生】仏門に入っても中学生は揉む【鳥栖市】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高田周市の僧侶としての事件

事件概要

2月8日、佐賀県警が佐賀県鳥栖市平田町の僧侶、高田周市45歳を福岡県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

高田周市くんは「間違いありません」と容疑を認めているようだ。

仕方ないので、高田周市くん物語をストーリーでお送りする。要は事件概要詳細版である。

高田周市くんが、中学生をちょっと揉んでやるまで

インターネットのゲームサイトで知り合った二人。

二人は会うことになった。うっきうきの高田周市くん。

二人は出会った。今か今かと狙い定める高田周市くん。二人は福岡県やら佐賀県やらをドライブした。

そしてスーパーに寄った。もうここしか無かった。彼はそう思った。多分だ。

スーパーの駐車場だろうが関係なかった。中学生に手を伸ばした。ちょっと揉んでやっただけだ。問題ない。

別れてから、高田周市くんが逮捕されるまで

高田周市くんはすっかりそのことを忘れていた。いや思い出は心の中だ。

俺はやってやったんだ!完全犯罪だ!そう思った。

なにせ、9月のことだ。逮捕されるはずがない。

そのころ少女は、別件で補導されていた。

家出か、非行かわからないが、なんやかんやだ。そして見られてはいけないものを見られてしまった。

高田周市くん、スマホに証拠残しまくりオジサンか

これだけ前のことを、証言だけで逮捕されるわけもなく。

高田周市くん45歳は、中学女子とのやりとりを、スマホに残していたのではないだろうか。

警察官は言った。「この人、大人の人だよね?」

女子中学生は言った。「うん、まあね。僧侶のおじさん」

高田周市くん、仏門に入っても、悟りを開いても、スキは生まれるようだ。そんなんじゃ、二重の極みには至らないぞ!

高田周市くん、20代では我慢できんかったんか?

1つ気になるのは、連絡を取り合っていたとき、つまり会う前から中学生だと知っていたかどうかということだ。

あなたはどうだろう。我慢できるだろうか。試してみよう。

【試しの門】
あなたは中学生だと知らず、女の子に会いに行った。大学生だと言っていた。可愛い子だろうか? 期待が高まる。会ってみると驚くほど可愛い子だった。しかしあまりに幼かった。聞いてみると、中学生だという。

イヤイヤ駄目だろ。お釈迦様に合わせる顔がないじゃないか! 心とは裏腹に中学生と距離が近くなるあなた。

ゴクリ。少女と目が合う。少女の目が細くなった。

「・・・いいよ?」

くちびるがくにっと曲がる傍らに、スラリと伸びた首筋。そこからのぞく・・・

さあ我慢できるかな!?

僕はもちろん我慢できる。羨ましいとも思わない。我慢できないあなたは犯罪者だぞ!気をつけろ!!

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ