目幡勇の放火で逮捕。謎すぎる動機に「足立区中が火事になるわ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目幡勇の放火の報道内容について

事件概要

東京、足立区で、とんかつ店のぼり旗に火を付けて、45歳の男が逮捕された。

放火したのは2018年12月。駐車場にあったとんかつ店の旗に火を付けているところが、防犯カメラに写っており、逮捕につながった。

目幡勇のプロフィール

【名前】目幡勇(めばたいさむ)

【年齢】45

【職業】高齢者施設の職員

犯行の動機は?事故原因は?

「風に揺られるのぼり旗が体に当たり腹が立った」と供述していることがわかっている。

あー、あるよね。風が強い日は、旗がバタバタいって、顔にベターって張り付くことあると思います。

旗「バタバタ」

旗が、目幡勇に当たる

目幡勇「カッチーン」(わかる)

目幡勇「せや、燃やしたろ」(は?)

足立区中を燃やす気なのだろうか? 街を歩いていたら、もっと苛立つものがあるはずである。

1年中うるさい工事とか、地べたに座ってM字開脚しているギャル(ごちそうさまです)への視線を遮る通行人とか。戻るのもシャクなので、振り返るだけにとどめるが、腹が立つだろう。

目幡勇は相当なストレスを溜めいたことが推察できると思う。

高齢者施設ってやっぱストレス溜まるんか?

目幡勇容疑者は高齢者施設で働いているという。

火を付けてしまうような輩であるが、まさか高齢者相手に・・・いやまさかね?そんなわけないよね?

ただ、結局は道徳観や自制心の問題であるので、微妙なところだ。人相手には怖がってできないからこそ、弱い者(のぼり旗)いじめを下という見方もできる。

目幡勇が勤めている高齢者施設については、公表されていない。

ネットの声は?

のぼり旗「あ、すまんな」
のぼり旗「お、さっきぶりやん、どうしたん」
のぼり旗「なんや、どうしたキョロキョロして、あ、おまえ、あ」
のぼり旗「ギャアアアアアアアアアアア、ヒエエエええええええええ」

かわいそうだよなー!とんかつ屋!

・初めてなの?初めてちゃうやろ?

・おっさん、ストレス発散方法、その年になっても知らんのか

・ひと目でわかるたまにいるやつね

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ