青本あいみ【理不尽】深夜、歩行者の信号無視で死亡交通事故→過失運転

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

28日23日10分

どこで起こった事件ですか?

帯広市西12条南18丁目の信号のある交差点

逮捕されたのは誰ですか?

帯広市の会社員、青本あいみ30歳

亡くなったのは誰ですか?

現場近くの飲食店経営者、金子隆子73歳。

具体的にどのようなことをした事件ですか?

金子隆子さんは、一度帰宅して再度買い物に向かっている途中だった。帯広市西12条南18丁目の交差点で、赤信号にもかかわらず横断歩道へ侵入。そこへ青本あいみ容疑者が車でぶつかってしまった。

スポンサーリンク

金子隆子さんについて

【名前】金子隆子

【年齢】30歳

【住所】帯広市西12条

【職業】飲食店経営

【死因】頭を強く打ったことで死亡

亡くなったのは辛いが、やはり青本あいみ容疑者のことの方が気の毒に思ってしまう。

青本あいみ容疑者の不注意の可能性は?


画像は事故現場。事故は歩道側の車線で起こった。青本あいみは直進して金子隆子さんに衝突した。

仮にこれが追い越し車線で起こっていたならば、青本あいみの不注意も十分に考えられる。横断歩道が赤であろうとも、右折してくる車の注意も必要のためだ。

 実際には、歩道側の車線で事故が起こったようだ。
つまり青本あいみ容疑者が車で来ているにもかかわらず、金子隆子さんが急に横断歩道に入ってきて停まりきれなかった。そうだとすれば、非常に理不尽と言えるだろう。金子隆子さんが、赤信号で歩行者側から車が良く見えていたにもかかわらず道路に侵入したのだとすれば、車も避けれるはずもない。

逆に反対車線側から横断歩道を歩いて渡り切る直前で轢かれたのだとすれば青本あいみ容疑者に同情の余地はないだろう。単なる前方不注意である。青本あいみ容疑者は30歳の女性だ。もし前者であるならば、非常に理不尽という以外に無いだろう。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ