井上妙子容疑者【苫小牧市】金のために知人男性に睡眠薬飲ませ970万窃盗で逮捕

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

8月28日から8月29日

どこで起こった事件ですか?

石崎宏さん88歳の自宅で

逮捕されたのは誰ですか?

苫小牧市明徳町4丁目に住んでいる無職、井上妙子40歳

具体的にどのようなことをした事件ですか?

石崎宏さんに睡眠薬を飲ませて昏睡状態にして970万円を盗んだ。翌々日には逮捕されていることからすぐにバレたようだ

スポンサーリンク

〇石崎宏さんは、井上妙子さんを信用していた模様
 井上妙子容疑者が石崎宏さんの970万円を現金で持っていることを知っていたことから、井上妙子を相当信用していたものだと考えられる。

〇970万円の魔力
 にもかかわらず、信用を裏切ったとしても井上妙子は石崎宏さんの970万円が欲しくて欲しくて仕方が無かったようだ

〇用意周到な計画
 睡眠薬を飲ませて盗み出したというのは、つまり「どうやったらお金をあの老人の金を盗み出すことが出来るか?」と熟考したことが分かる。睡眠薬を手に入れるまでには時間が掛かったはずで、冷静に振り返る機会もあったはずだ。

〇宝くじに当たると人間関係が崩壊する
 よく言われていることだが、宝くじが当たったことは絶対に誰にも話してはいけないと言われている。これと同じように、大金と人間関係は天秤にかけないほうが夢が壊れないといえるだろう。

〇井上妙子は、なんて言って石崎宏さんに会いに行ったのだろうか
 睡眠薬を飲ませた28日、井上妙子は何か理由を付けて石崎宏さんに会いに行ったものだと思われる。なんて言って会いに行ったのだろうか。「石崎さんとお話がしたくて」とか、「お料理を食べてほしくて」とか、どちらにしても、腹の色は真っ黒である。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ