清野ひろあき巡査長の殺人事件【仙台市宮城野区東仙台2丁目の東仙台交番】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
突然刃物で・・・ 警察官刺殺の男“マシンガン”所持か(18/09/19)

○事件詳細

清野ひろあき巡査長33歳が交番で刺される事件が起こった
交番襲撃事件だ。

若い男が「お金を拾った」と交番を訪れた
清野ひろあき巡査長と巡査部長が二人で対応した。

巡査部長が奥の部屋に下がったところ、怒鳴り声と争う音
慌てて戻ってみれば、清野ひろあき巡査長が血まみれで倒れていた。

巡査部長は拳銃を構えて警告
若い男はサブマシンガンのようなものとナイフを持っていた
若い男が襲いかかってきたので3発発砲。

若い男は死亡した

犯人の情報詳細

情報は若い男であること。
サブマシンガンらしきものと、ナイフを持っていたこと。

以上の情報しかない。報道され次第掲載する

清野ひろあき死亡事件へのネットの声

 犯人射殺は当然だけれど、それでも犯人を許すことができない。

 最近交番襲撃事件が多すぎる。

 巡査部長はよくやったけれど、別室に下がったのはマニュアル道理の行動なんだろうか?2人でいるのは、こういうことが怒らないようにするためなんじゃないだろうか。酷な話だけど、そのあたりはちゃんとさせないとまた同じことが起きると思う。最近交番襲撃多いし。

 まだ30代だというのにこんな事件に巻き込まれるというのは辛い

 この人かっこいいし、年齢的にも結婚しているかもね。子供も生まれたばかりかもしれない。そうだとすれば、残酷過ぎるわ

警察官は、刃物を持って襲ってきた相手には遠慮せず発砲できるようにすればいいのに。以前動画で、刃物を持った男に拳銃を抜かず立ち向かっていた警察官の動画があって、民間人がわらわら集まって来て制圧する動画があったけど、あれだって射殺したところで、世論は絶対に味方してくれたと思う

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ