小島耕樹、久保友希。遊ぶ金欲しさに61件の車上荒らし逮捕。小山市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

去年11月から今年4月3日まで

どこで起こった事件ですか?

栃木県小山市を中心に、東京、茨城、埼玉

逮捕されたのは誰ですか?

住所不定無職の小島耕樹21歳、小山市雨ケ谷新田の無職、久保友希22歳

具体的にどのようなことをした事件ですか?

スーパー、ドラッグストア、工場などへ納品に来た車を狙って、ドアを開けてバッグや財布を盗み出していた。栃木県56件、東京2件、茨城県2件、埼玉県1件の車上狙い

どのような証言がありますか?

「盗んだ金は遊んで使った」

スポンサーリンク

〇やっぱ無職
 茨城県小山市にとっては、車上狙いの犯人をずっと捜索していてようやく捕まった形になる。犯人は二人ともやはり無職。動機も遊ぶ金欲しさにということで、救いようがない

〇車上荒らしと車上狙い
 車上荒らしと車上狙いについてだが、二つとも同じ。しいて言えば、車上狙いは警察庁が浸かっている言葉。車上荒らしは、世間一般で使われる言葉

〇納品時の車を狙ったのは賢いが・・・
 納品時の車は鍵をかけっぱなし、もしくは鍵を開けたまんまが多いというのは事実だろうし、そこを狙ったのは非常に賢いと思った。ただし、手慣れている感があり、以前には普通車への車上荒らしもやっていたんじゃないかという声も出ている

〇捕まるまでやめられない
 この手の犯罪は、一定確率で捕まる。よってバレないようにやったとしても、いずれは必ずバレる。にもかかわらず途中でやめられないというのは、彼らが将来性ではなく目の前の欲求しか追い求めていないことが分かる。出てきてもこれだけ長い期間やっているなら、ついつい手を出してしまいそうである。1回ぐらいならバレないだろうと出所した日にまた窃盗をする姿を容易に想像できる。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ