園田浩二【中間市岩瀬】飲酒運転ひき逃げで6日後出頭も意味なしか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

8月5日。この日は日曜日ですね。

どこで起こった事件ですか?

中間市岩瀬

逮捕されたのは誰ですか?

中間市の建設業、園田浩二32歳

具体的にどのようなことをした事件ですか?

中間市岩瀬で酒を飲んだ後、T字路を左折。路肩に停めてあった軽乗用車に追突。さらに別の乗用車にも衝突。合計3人の人間が怪我をするもそのまま逃走。6日後「事故を起こして逃げた」と出頭してきました

警察の捜査はどうですか?

防犯カメラの映像から園田浩二容疑者が事故を起こす直前に酒を飲んでいたことが確認されている。

〇飲酒をバレたくなくて逃げた
 園田浩二容疑者が事故を起こした当時、飲酒運転の発覚を恐れて逃げたものだと思われます。事故直前に飲酒をしていた事も分かっていますからね。

園田浩二
〇車がぼろぼろすぎて絶対にバレると思ったから出頭
 車はぼろぼろで逃げ切ることは不可能と判断したのか、自ら出頭していますね。また自首したほうが罪が軽くなるだろうと考えたのかもしれません。

〇自首しても罪の重さは変わらない
 罪が軽くなると思って自首したとすれば、残念ながら園田浩二容疑者の望む通りにはならない。そもそも飲酒運転で人に怪我をさせる事故を起こした場合、例え大人しく捕まったとしても、懲役になるほどの重罪となる。具体的には「7年以下の懲役または禁錮/100万円以下の罰金」。
 さらにひき逃げは、救護義務違反をしたことが最も重い罰と言えるため、逃げた時点で軽くなることはありえない。

〇園田浩二の点数を計算したらすごかった
 飲酒運転=25点
 ひき逃げ=35点
 事故色々、5点~10点
 →65点~70点。免許取り消し+欠格期間は10年ですね。 
 

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ