野田翔也 顔画像,facebook!一宮市の放火事件で逮捕

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【野田翔也の放火事件記事:4行要約】

一宮市で住宅の垣根が放火される事件が起こった

午前0時頃、人通りが少ない時間を狙った

③逮捕されたのは、春日井市の会社員、野田翔也23歳

④野田翔也の供述「やっていません」

野田翔也の放火事件の報道内容【一宮市】

愛知県一宮市で住宅の垣根に火をつけ燃やしたとして23歳の男が逮捕されました。
器物損壊の疑いで逮捕された愛知県春日井市の会社員・野田翔也容疑者(23)は、7月17日午前0時ごろ愛知県一宮市今伊勢町にある住宅の垣根に火をつけ焼損させた疑いがもたれています。火事によるけが人はいませんでした。警察によりますと、野田容疑者は「やっていません」と容疑を否認しているということです。この火事の5時間ほど前に隣の住宅でも壁の一部と物置が燃える不審火があり、警察は関連を調べています。

スポンサーリンク

野田翔也(のだしょうや)について

【名前】野田翔也

【年齢】23

【住所】愛知県春日井市

【職業】会社員

【容疑】放火、器物損壊

【供述】「やっていません」

野田翔也でfacebookを検索してみましたが、該当者はいませんね。

【逮捕された理由】まず放火の場合、放火をしたときに現場にいたというのが非常に重要な証拠になったりします。なので当然冤罪はあり得ます。ただし気になるのは、被害は垣根が燃えている程度で、家まで燃えていないし、けが人もいません。つまり、スケープゴートを用意するような事件ではないということですね。躍起になって逮捕する事件でもありません。だとすると犯行の瞬間が防犯カメラ映像に映っていたのかもしれません。

時間は午前0時と人通りが少ない状況ですし、垣根が燃やされた住宅の前に同時間に車を停めたり通ったりしたのであれば、ほとんど確定だということになります。

【余罪について】さらに5時間ほど前隣の住宅でも不審火があったみたいですね。放火犯は現場に戻ってくるといいますし、放火現場を見に来たついでにまた火をつけたということでしょうか。

スポンサーリンク

野田翔也の放火事件の時系列

野田翔也

上の方の枝が黒くなって、剥げていますね。燃えたあとだと分かります。仮に冤罪でなかったとしたら、どういう時系列になるのか考えていきます。

【野田翔也の放火時系列の推測】

野田翔也、7月17日7時頃、物置に火をつける

逃走

その場を離れながら、遠くに消防車の音が聞こえる

夜中になって様子を見に行く

対して燃えていないことに落胆したか

また燃やされたとしたときの住民のリアクションを想像して興奮したか

今度の隣の住宅の垣根に火をつける

逃走

この時何らかの目撃情報らがあったものだと考えられる

3週間後、野田翔也が逮捕

野田翔也「やっていません」と容疑を否定

まとめ:野田翔也の放火事件に対して世間はこう見てる

・23歳で火をつける癖ついてるとか怖すぎだろ

・うわー、自分の家の垣根とか物置が急に燃え始めたら恐怖でしかないわ。住宅に延焼してたらどうするつもりなんだよ

・冤罪なのかね。住んでいる市が違うし、ちゃんとした証拠があるのかね

・放火だけは許されんぞ

・戻ってきてバレたんだろうな、おまえぬけ

・近所なんだが、マジで勘弁してくれよ

・不審火系のオジサンはモンスターと同じ。

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ