樹木希林の現在!病気は癌?余命数年ってこと?

スポンサーリンク

今回取り上げるのは、樹木希林さん。

カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞した。

「出た、また賞かよ、日本人は賞好きだな」とダメ人間ぼくは一瞬思ったが、カンヌ国際映画祭というのは世界中からスターや映画関係者が1年でもっとも集まる、世界で最も華やかな映画祭であるらしい。

アカデミー賞は、アメリカで公開される作品が大将であるため、世界での注目度はカンヌ国際映画祭の方が上と言える。

人が集まるということは、それだけ賞の価値も高まるということで、樹木希林さんの取った「パルムドール」は、「賞とったとった詐欺」で日本人の感情を盛り上げるマーケティングではないのは確かだ。なので、素直に拍手をおくりたい。すげえぜ、キリンさん!

そんな樹木希林さんの現在を追っていく

スポンサーリンク

樹木希林さんの現在:女優としての活躍

映画
「駆け込み女と駆け出し男」
「あん」
「海街diary」
「海よりもまだ深く」
「人生フルーツ」
「光」
「モリのいる場所」
「万引き家族」
「日日是好日」

ドラマ
「いとの森の家」

2015年からの活躍を上げてみると、女優としては映画作品にたくさん出ているらしい。4年間で8作品というのはめちゃくちゃたくさん出ていると言っていい。

一方ドラマは1作品だけである。樹木希林さんは映画女優なんやなー、道理でお茶の間でそれほど見ないと思ったわ。

スポンサーリンク

CMにもたくさん出てる樹木希林

2015年からだと、
「宝島社の企業CM」
三井不動産リアルティ「三井のリハウス」
そごう・西武「アドバンストモード」
マスターカード「pricelessを選ぼう」キャンペーン

大御所はCMの出演料は数千万~1億なんて言われているので、樹木希林さんは有名だし、めちゃくちゃもらってるでしょうな。

ところで、ドラマの出演が少ないというのはやはり体の調子がよくないのだろうか。ドラマは凄くタイトなイメージがあるが。

樹木希林の現在:病気の癌や余命編

樹木希林さんの病気と言えば、「全身癌」というフレーズが有名だ。

というのは日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したときのスピーチで、全身ガンであることを告白しているのである。

「数年も前から癌が見つかっている。乳癌が全身に転移してしまっている。病院に行くとまた見つかるかもしれないし、神経質にならないようにしている」と心境を語っている。

スポンサーリンク

樹木希林の癌の経歴

樹木希林さんは1943年1月生まれ、現在75歳。

最初にガンバ見つかったのは、2005年(62歳)

2005年に乳がんが見つかって、手術を行って、2007年に再発している。

この再発というのは、癌細胞は血管を回るのでそもそも完治しないので、一時的に最も大きな癌を取り除いて、しばらく経ってまた癌が育ったというふうな意味。

その後、リンパ節、骨、副腎など全身13ヶ所に転移していることが判明。このとき、「四次元ピンポイント照射」という最新の放射線治療を数か月に1度行っているらしい。

2014年1月になると、ガン治療が終了したことを報告している。

おめでたい!という楽観的な話ではないのは確かだろう。

なぜなら、全身に転移した癌というのはそんな簡単に感知するはずがないし、これだけ全身に転移する癌であれば、まさに血管を癌細胞がまわって比喩なく全身が癌細胞に侵されているのは言うまでもない。

ならネットで言われる通り「全身癌は嘘なんじゃないか」ということになるのか。それも樹木希林さんの人格などを見ていると、それはどう考えてもないというのは確かだろう。実際に治療を受けているのは本当であるし。

ということは、治療が終了したというのはやはり、「ステージが進んだ癌の治療を終えた」という意味であるだろう。特に余命は発表されていないながら、遺影の準備や荷物の処分などを行って周囲に迷惑をかけないようにしていることが分かっていて、そんな人が嘘をつく意味も分からない。

え、じゃあ、もうかなり危ないのか?という話になってくるが、癌はそこまで急を要するものばかりではない

スポンサーリンク

樹木希林の余命が短いというわけではない

例えば、膵臓や肝臓癌は、ダントツに致死率が高く、ステージ1の段階でさえ5年後生存率は30%にも見たない。ジョブズはまさにこれで、どんなにお金を持っていたとしてもすい臓がんはどうしようもないということである。

ちなみに小林麻央さんは乳がんですが、初診の医者のミスによって癌が進行してしまったというのが定説だ。授乳中では癌発見率が落ちると言われているマンモグラフィで「大丈夫だよ、心配ない」と診察し、結果は皆さんのご存じの通り乳がん。

しかしながら、早期対応すれば90%を超えるものがほとんどだし、全身癌と言っても食生活や生活習慣の改善によって、20年30年生きることもあるという。特に樹木希林さんは、女優で、豪邸に住んでいて、お金持ちであるし、家族の支えもあるということだし、長生きするのではないだろうか。樹木希林さんの掛かる医者がとても良いのかもしれないですな。

特に、女優としての仕事をやっているということは、寝込んで動けないような状況ではないのは確かだ。

樹木希林さんの現在:まとめ

・映画を中心に活躍中
・ドラマはあんま出てない
・CMはたまに出てる
・癌の治療は大きなものは今のところやってないが、また再発する可能性は極めて高い
・といっても、まだまだ元気で、余命少ないなんて事もない

今後も樹木希林さんの活躍を見届けたいかぎりである。長生きしてくれよ!

現在
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ