柿田ファームで火事。雲仙市吾妻町の養豚場で豚500頭焼け死ぬ

柿田ファームの火事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【柿田ファームの火事事件記事:4行要約】

雲仙市の養豚場で火事が起こった

「豚舎から黒い煙が出ている」と通報があった

③火事があったのは、雲仙市吾妻町の柿田ファームの豚舎

④この火事で豚舎1棟が全焼、豚500頭が焼け死んでしまっている

柿田ファームの火事の報道内容【雲仙市吾妻】

雲仙市で豚舎を全焼する火事があり飼育されていた500頭の豚が焼け死にました。

火事があったのは雲仙市吾妻町の「柿田ファーム」で10日午前10時45分ごろ従業員の男性から「豚舎から黒い煙が出ている」と通報がありました。火は、およそ1時間半後に消し止められましたがこの火事で木造平屋建ての豚舎1棟が全焼し500頭の豚が焼け死んだということです。出火当時、敷地内に従業員はおらずケガ人はいませんでした。警察と消防はあす、実況見分を行ない出火原因などを調べることにしています。

スポンサーリンク

柿田ファームの火事の場所と時系列に見る火事原因

長崎県雲仙市吾妻町栗林名柿田にある養豚場です。

何があったのか確認するために、時系列をまとめていきます。

【柿田ファームの火事の時系列の推測】

午前10時45分頃、消防に通報

通報内容は「豚舎から黒い煙が出ている」

1時間30分後に火が消し止められる

焼けたのは木造平屋建ての豚舎1棟

豚が500頭死亡

延焼は無しか。

状況から考えて、出火場所は豚舎であることは間違いなさそう。豚舎の中に火の気なんてあるはずもない。
では放火か?それも安直だろう、それよりももっと原因と言えるものがあるようだ。こちらのニュースが類似事件だ

Htbニュース富良野の牛舎火災 牛50頭以上焼け死ぬ

火の気のない牛舎で火事があった事件。

実は牛舎、豚舎などの火事は昔からよくある事故で、豚の糞はもちろん埃が積もりやすい場所で、しかも酷暑のために24時間換気扇を回しっぱなしにしているような場所では漏電が起こりやすいようです。

特に換気扇の取り付けや配線を自分でやったりしていると、漏電の可能性が跳ね上がるようで、積もった埃に引火してしまうそうですね。柿田ファームはそのあたりのメンテナンスを怠ってしまったのかもしれませんね。

換気扇だけではなく、最近では自動で餌をあげる機械が24時間稼働していたりしていることもありますし、このような事故は一定の確率で起こっているんですよね。配電盤付近が激しく燃えた後が残っていたら、漏電によるもので確定でしょう。

厩舎の中はおがくずや埃など引火しやすいものが大量にありますからね。配電盤の管理は徹底してやるべきなんですが、もし漏電によるものだったなら、柿田ファームの管理不足による事故ということになるでしょう

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ