子供の名前

小学校女性職員、給食費3年間着服!名前は?顔画像は?逮捕しない理由

Sponsored Links

 

おばちゃん(お金欲しいなー)

おばちゃん(せや! 給食費着服しよ!)

3年間捕まらず。


Sponsored Links

事件の経緯

茨城県によりますと、日立市立坂本小学校に勤務する33歳の女性事務職員は2015年から2017年にかけて、前任校である高萩市立東小学校で、現金として納入された給食費など約240万円を着服していました。生活費などに充てていたということです。女性事務職員はすでに着服した分を返還していて、25日付で懲戒免職処分になりました。

まとめると
①小学校で女性職員が給食費を着服
②3年間240万円分。(ずっとバレてなった)
③今年ようやく判明
④240万円はすでに変換済み(金持ちだ)

ぼくは思った。

金あるんかい。返せる金あるんかい。生活費に充ててって、嘘つけ。もういいよ。”貯金切り崩したくないおばちゃん”と名付けよう

“貯金切り崩したくないおばちゃん”の名前や顔画像について見ていく

Sponsored Links

3年間給食費着服女の名前や顔画像は?

テレ朝、ANN、NHKなどなど色々見てみたが、このおばちゃんの名前すら出てこない。

名前が出てこないので、当然顔画像も出ていない。

同じ懲戒免職でも名前が出たり、出なかったりするのはなんなのだろうか。中学校の盗撮お兄さんは実名報道されていたしね。

給食費着服の動機

生活費などに充てていた、というのは普通なら嘘をつけと言いたくなるところである。

しかしこのおばちゃんは全額返還しているという。

であれば、240万円は少なくともあったというわけで。一体何のために240万円を着服したのか

やっぱり死んでも自分の金で生活したくなかったストイックなおばちゃんだったのかもしれないな

では、このストイックおばちゃんが何で逮捕されないのかを見ていく

Sponsored Links

給食費着服でも逮捕されない理由

わかりやすくいうと、逮捕には2種類あるとして、1つが身柄確保のため。もう一つが実刑として。

身柄確保については、「証拠隠滅の恐れ」「逃亡の恐れがある場合」らに逮捕の必要性を判断する。

つまるところ、「犯罪の嫌疑」があっても、「被疑者が自白」「身の上関係が安定している」という条件が揃えば、「証拠隠滅や逃亡の恐れもない」として逮捕しません。

後は実刑としての逮捕。着服の場合、学校側と相談し、被害弁償や示談が成立していたなら逮捕の必要性は一層無くなって、懲戒免職になるというからくり。

今回は、240万円即金で返しているようなので、逮捕は無いということのようだ。

最後にネットの声を聴いて終わり

ネットの声

・いやいや! ババアのことはどうでもいいから、なんで3年間も着服できたのかを教えてくれよ! 管理と支払いはだれが責任で会計担当は誰なのさ。どんだけいい加減なんだよ。つうか会計担当が着服してんじゃねえだろうな

・なぜ実名報道しないの

・3年間気付かなかった方がはるかに問題だわ。

・給食費払わねえ親が鬼の首とったようにクレームつけてくるぞ。着服されるのが嫌なので、払いません

・こんなニュース流したら、また給食費払わねえとかいうモンスター増えるんでねえの?大丈夫かなー

・名前をおしえろやー!

・普通1か月分でも毎度確認するんだから分かるはずだろ。会計担当のババアかおじじか知らんが、そいつデンジャラスだぞ。

・他の奴で1か月分の着服だったら、バレなそうじゃねえか

・その学校着服天国じゃねえか。