子供の名前

木下和也の顔画像、facebook!13隻の船放火の犯人が逮捕

Sponsored Links

 

日本で最も重い罪の一つ、それが放火である。

去年12月福岡県大牟田市内で起きた13隻もの停泊中もの船が放火された事件の犯人がようやく逮捕された。

52歳無職の男である。

Sponsored Links

木下和也の事件の詳細

2017年12月26日午後19時50分頃に、海苔漁師の70才が所有する船に侵入し、放火した疑いで逮捕された。

火は隣に停泊している船へと次々燃え広がって、最終的には13隻もの船に燃え広がった。水は真下にあるにもかかわらず、すぐに火を消し止められなかったのは皮肉な話だ。

木下和成容疑者は、事件の前日、船の所有者である男性とトラブルがあったという情報があり、その腹いせとして火をつけたと見られている。
木下和成容疑者は容疑を否認している。

52歳無職というのも気になるし、トラブルが合ったというのも気になる。ご老人とトラブルというのは世間一般的によくあることであるし、あまり木下和成容疑者を責めることはできないが、腹いせに放火というのは、なるほど52歳無職なだけあるなーというものである。

その自制心のなさが、赤の他人とのトラブルに放火を選ぶ、社会に出ていない貫禄が伺える。

木下和也容疑者の放火の影響

木下容疑者の犯行は、その年、海苔生産量を大きく低下させた。

12月26日クリスマス直後であるが、この時期は、冬場の「冷凍網」張り込み解禁前夜のため、近くに多くの漁船が係留していたのだ。
(※冷凍網とは、海苔の苗を大量に植えてある網を凍らしたもので、9回も摘採できるということで、海苔の養殖に最も使われているもの)

養殖のための資材や船が大量に燃えたこともあり、海苔を海に入る時期が総じて遅れてしまったため、生産量が数割減している。

無職52歳の男の怒りは、最強であった。

Sponsored Links

木下和也容疑者の顔画像、facebook

現在、木下和也容疑者の顔画像やfacebookは見つかっていない。

やはり無職50代だけあって、自分の情報をネットに出さないことにかけては一流であったようだ。

最近では5chは、見ているのはおじさんがほとんどだと言うし、ひょっとしたら「今日じじぃに放火してやったぜ」的な書き込みも探せばあるかも知れない。

木下和成へのネットの声

・大仕事前夜か。乾坤一擲の大ダメージやんけ。海苔業者絶望したやろなー

・生活保護受けて、他人様に迷惑かけたんじゃなかろうな

・口論して、放火って。相当気に障るようなこと言ったのか、それとも短期だったのか。

・木下かー。木下はなー。ひとまず尋常でない賠償額を払って全財産を失ってしまう両親が悲惨だわ