iphone、mac、ipad福袋に入ってる?家電量販店の福袋で探したら・・・

「iphoneとかipadとか欲しいんやけど、アップル福袋ないんかよ!」

「いやや!! あきらめとおない! せや!」

ということで、アップル製品が手に入る家電量販店の福袋を探してきた。

これもそれも、多くの人が期待を寄せていたアップル福袋ラッキーバッグが販売されないからだ。

覚えているだろうか。

38000円という価格に関わらず、
10万前後の商品が入っていたLucky bagには多くのAppleユーザーが驚かされたはず。
最高額では15万越えの大当たりもあったという。

しかしアップルはラッキーバッグの販売を2016年2017年と行っておらず、
2018年でも販売はありません。今後の復活はあるのかなどは、あとで触れるとして、
果たして、家電量販店でアップル製品を扱っているお店はあるのか・・・

あった! あったので、
家電量販店でわずかにアップル商品を扱っている福袋を取り上げていこうと思います。

アップル製品の福袋が販売される家電量販店

ヨドバシ

タブレットパソコンの夢i:30000円

2017年のラインナップ
iPad Air2 32GB:45000円
ELECOM 液晶保護フィルム TB-A14FLHYA
ELECOM ソフトレザーカバー TB-A14PLF1BU

だいたい50000円相当

ヨドバシの福袋を買う方法は2つ。
アプリで購入
店頭で購入。

アプリでは、2017年は、12月14日12時30分から始まったようで、なんと13時には完売しています。
今のところ情報は出ていないので、
事前にアプリをダウンロードして、確認しましょう。

店頭は1月1日です。なんと除夜の鐘が鳴っているころから待機列があるほど人気なので、行くときはもうだいぶ並ぶことを覚悟で行きましょう。店舗によるそうですが、元旦のお昼だというのに、まだ700人列が残っていたところもあったとか。

>>ヨドバシのアプリで準備しておく

ビックカメラ


iOSタブレット福袋:19800円

・64GB
・7.9インチ

以上の情報が記されており、iPad miniが入っているらしいとのこと。40000円以上しますから、半額以上ですね。

購入方法は2つ
ネットで注文
初売りに並んで購入。

ネットでは、アクセスが殺到しほぼ運で、勝負に勝てることを願うしかありません。

予約日は実は不明で12月20日~12月25日までというのが濃厚です。事前に通販サイトに開始日が乗るので、ちょこちょこサイトに見に行ったほうがいいかもしれませんね。予約はできません。一発勝負です。

店頭初売りは、1月1日朝9:00-10:00に抽選が行われ、11時に当選発表です。ビックカメラ札幌とアウトレット町田は違うようなので、ご注意ください。

ソフマップ

同じく、iPad miniが入っている。今年も販売するようですね。
ソフマップの予約についても、実はコジマと同じで、通販と店頭。事前予約でなく、一発勝負。

コジマと同じように、ネット通販を1日回覗くようにしましょう。

以上が、アップル製品の福袋情報です。
Macはもちろん、iphoneも福袋で手に入れるのは難しいようです。

しかしiPad mini 4は新品で買っても40000円しますから、同じくこちらもは超超チャンスではないだろうか。

スポンサーリンク

では、ついでにアップルのラッキーバッグ情報も見ていこう思います。

例年の福袋詳細

まず基本的に、どの袋にも入ってた商品ラインナップ

・apple tv:9800円
・beats power beats 2:20600円
・mophie power station バッテリー 4000mAh:8800円
・Incase Icon slim pack Backpack:15800円
・iTunes Card:1000-50000円分

しめて、55000円+iTunes Card1000~50000円分

もうすでに60000円近い。38000円を大きく上回っている。
しかし。これは基本!

60000円へさらにプラスして、
通常<小当たり<中当たり<大当たり
以上の4つが存在している。どれだけ太っ腹なんだ・・・

具体的に見てみましょう。

通常

ipod touch:20800円

計:8万円

1番下のランクです。それでも40000円以上得していますね。驚きで、あごが。

当たり

ipad mini3 16GB:42800円
UE BooM ワイヤレススピーカー:18800円

計:12万円

ipadが登場! 一気に10万を越えました!

中当たり

iPad Air 16GB:53800円
UE BooMワイヤレススピーカー:18800円

計:14万円
さらにさらに、発売から1年しかたっていなかったiPad Air 登場。

大当たり

MacBook Air 11インチ 128GB:88800円
Twelve South Plug Bug world:4400
Power sport エアージャケット for MacBook Air 11インチ:4800円

計:16万円
そして伝説へ。

感動した! しかしなぜ、ラッキーバッグは中止になったのか

中止になっているけれど、いつの日か、

ラッキーバッグが復活する日もあるのでは?

と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

アップル自身は、「とても混雑し近隣に迷惑が掛かる」と答えていましたし、そのうちありそうな感じではあります。

しかし残念ながら、これからアップル自身が出す福袋を拝む機会はないと思ったほうがいいでしょう。

実のところ、近隣に迷惑が掛かるというのは、建前だ(と予想している)

あんなに人気だったのにラッキーバッグを販売しないアップルに文句を言いたくなる人も少なくないだろうが、

正直、この件に関しては仕方がない。

実際には、凄すぎる福袋のラインナップから転売屋が横行。

appleの福袋の列には横入りがあり、うまく対応できなかったこともあり、印象はたださがり。

事実、「パソコンなんて使えりゃいいし携帯はするする動けばいい」とメーカーに興味がないわたしのオカンが、「アップルの福袋、色々大変だったらしいね」なんて言うほどだ。あの福袋が幸いし、Appleブランドへの印象を著しく下げていたのは事実だと感じたし、結果として福袋の販売を取りやめたという見方が一番強いようだ

人気も高いAppleで、通常の福袋でも倍以上の中身だった福袋ですから、テンバイヤーの格好の獲物なんでしょうなー。ほんと許すまじ