五十嵐歩美さん交通事故で死亡。那珂市でキャンピングカーが横転

五十嵐歩美
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【五十嵐歩美さんの死亡交通事故記事:4行要約】

キャンピングカーが横転し、女性が放り出されて死亡する交通事故が起こった

②茨城県那珂士の常磐道下りで防護柵に衝突して横転して、乗っていた3人が外に投げ出された

③死亡したのは、五十嵐歩美さん26歳

④キャンピングカーには5人が乗っていて、家族で旅行に向かっていたのではないかと思われるわれる

五十嵐歩美さんの死亡交通事故の報道内容

茨城県の常磐道でキャンピングカーが横転し、5人のうち3人が車外に投げ出されて26歳の女性が死亡しました。

5日午後4時半ごろ、茨城県那珂市の常磐道下りを走っていたキャンピングカーが防護柵に衝突して横転しました。キャンピングカーには5人が乗っていましたが、車内後部のソファに座っていた五十嵐歩美さんが車外に投げ出されて頭を強く打って死亡しました。ベッドにいた五十嵐さんの母親と0歳の次女も車外に投げ出されて重傷です。残りの2人にけがはありませんでした。右の後輪が破裂していて、バランスを崩して横転したとみられています。

キャンピングカー横転 26歳女性死亡、2人重傷(18/08/06)
スポンサーリンク

五十嵐歩美(いがらしあゆみ)さんについて

【名前】五十嵐歩美

【年齢】26

【家族】二人の子供(五十嵐歩美さんには、0歳の次女がいるということで、二人の子供いたものだと思われる)

【価値観】26歳で二人の子供を生んでいるということ、キャンピングカーで旅行に向かっていたことも考えて、それなりに裕福であっただろうことが想像できる。幸せな旅行であったのに、痛ましい事件が起こってしまったと言える

スポンサーリンク

事故の場所と時系列

事故があったのは、茨城県那珂市の常磐道下りの高速道路。

キャンピングカーには5人が乗っていたこと、五十嵐歩美さんのほかに、母親と次女0歳が投げ出されていることから、夫婦と子供二人、そして母親の5人で旅行に向かっていたものだと思われる

(運転していたのは薄葉幸男さん、五十嵐歩美さんの父親であったことが判明)

【五十嵐歩美さんの交通事故時系列の推測】

今は夏休み、家族5人で旅行に向かっていた

とても暑いし避暑地にでも向かっていたか

五十嵐歩美さんの父親、薄葉幸男さんが車を運転

キャンピングカーの右後輪が破裂

キャンピングカーがバランスを崩す

キャンピングカーが防護さくに衝突

横転

ソファーに座っていた五十嵐歩美さんと、母親と次女が外に投げ出される

五十嵐歩美さんは死亡、母親と次女は重体

今回の事件、シートベルトを付けていなかったことが予想される。キャンピングカーとはいえ、シートベルトの着用は当然義務化されている。

もし今回の事件、五十嵐歩美さんらがシートベルトを着用していれば結果は変わっていただろうと思われる。

シートベルトの重要性を改めて思い知らされる事故となってしまった

スポンサーリンク

五十嵐歩美さんの交通事故を、世間はこう見てる

・こういう事故を聞くのが一番つらい。子供が生き残っているのは嬉しいことだが、母親だけ亡くなってるのもつらいよな。しかも楽しい旅行に向かっててさ。

・キャンピンカーのシートベルト規制ってどうなってるんだろ(義務化されています)

・赤ちゃんとばあちゃんの回復を祈ってるよ

・タイヤのバーストか、原因はメンテ不足か?高速道路になった落ちてたかね。トラックがポロポロなんか落としたのか

・シートベルトをちゃんと付けようよ・・・

・祖父、祖母、母親、長女、次女か・・・悲しい

スポンサーリンク
国内ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ