兵頭静治【清須市のひき逃げ事件】犯人逮捕と逃げた理由が判明

兵頭静治
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件のニュース】

いつ起こった事件ですか?

8月20日の午後22時頃

どこで起こった事件ですか?

清須市の須ケ口の路上で事件が起きました

逮捕されたのは誰ですか?

愛知県清須市の会社員、兵頭静治38歳

具体的にどのようなことをした事件ですか?

男女二人が轢かれて女性55歳は死亡、その内縁の夫54歳が腰の骨を折る重傷。容疑者は逃げていましたが、現場近くの番ションでフロント部分が大きく壊れた車が見つかり、兵頭静治が浮上しました。

どのような証言がありますか?

「まったくわからない」と容疑を否認している

ひき逃げをした動機は

兵頭静治が、酒を飲んだ状態で車を運転していたと警察は見ているようです。

飲酒運転で人身事故を起こしてひき逃げをすれば、懲役10年を越えますからね。

※追記:兵頭静治が酒を飲んでいたとわかった理由が判明
 実は事件当時、同乗者がいたようで、飲酒していることを分かったうえで運転を依頼したとして逮捕されている。同乗者は、兵頭静治をかばいだてすれば罪が重くなるのは目に見えているので、正直にひき逃げ事件について話しているものだと思われる
スポンサーリンク

兵頭静治について

【名前】兵頭静治

【年齢】38

【住所】愛知県清須市

【職業】会社員

【容疑】飲酒運転、ひき逃げ、過失運転致死

 車を運転するうえでもっとも疎まれるべきことをすべてやってのけているわけです。

犯人は別人の可能性はあるか?

 無いでしょう。理由は証拠が揃えたうえでの逮捕だと思われるからです。

 現場近くのマンションにフロントが大きく壊れた車があるだけでは、状況証拠だけです。しかし実際には、人が死に、車大きく破損する事故現場には、破片も残っているはずですし、破片が同車種のもの、同部分のパーツと分かったからこそ逮捕にいたったのでしょう。

 さらには、飲酒したことも判明しているということは、警察の捜査もかなり進んでいると思われます。

事件後24時間経っていないが早すぎないか?

 早い理由は2つ。警察が最も力を入れる捜査が、ひき逃げ、それも死亡ひき逃げ事故だからです。死亡ひき逃げ事故は100人近くもしくはそれ以上が動員されるので、捜査も早いんです。単純なマンパワーですね。

 もう1つは、ひき逃げ事件の解決はスピード勝負だから、一気にマンパワーを割いて捜査するんです。月日がたてば修理されます。同じ車種は山ほどありますから、数か月たってしまえば防犯カメラに分かりやすく映っていない限りは、犯人を見つけるのはほぼ不可能です。
 よって、最初の1ヵ月間は大量の捜査官を導入して徐々に減らしていくのがひき逃げ捜査の流れなんですね。

スポンサーリンク

まとめ:兵頭静治に対して世間はこう見てる

・捕まったのか、良かったとは言えんか。おばちゃんは死んでるしな

・飲酒ひき逃げ死亡事故は一番胸糞悪い事件だわ。容疑者の身勝手さ100%で、被害者は通り魔に襲われたようなもんだしな

・逃げるなら最初から飲酒運転なんてするなよ・・・

・一生かけて償えよ。保険入ってなかったら許さんぞ

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ