福井英輝と高岡成明【日本郵便】パワハラ事件で逮捕|熱したトング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【福井英輝と高岡成明 のあらすじ】

1:逮捕されたのは、日本郵便社員の福井英輝42歳、非正規社員の高岡成明52歳

2:二人は火であぶったトングを首に押し付けて火傷させた疑いで逮捕された

3:加えて、パワハラやいじめが常態化していたとみられている

福井英輝と高岡成明 の報道内容

大阪府警東署は31日までに、焼き肉店のこんろで熱したトングを職場の後輩の20代男性社員の首筋に押し付けたとして傷害容疑で、日本郵便社員、福井英輝容疑者(42)と非正規社員、高岡成明容疑者(52)を逮捕した。逮捕は30日。

東署によると、後輩社員は仕事のミスを責められていた。パワハラやいじめが常態化していたとみて調べる。

逮捕容疑は3月2日夜、大阪市中央区の焼き肉店で開かれた職場の慰労会で、後輩社員を羽交い締めにしたり、焼き肉こんろの火であぶったトングを首筋に押し付けたりし、1週間のやけどをさせた疑い。

日本郵便近畿支社は「2人も逮捕されたことは遺憾。関係者に聞き取り調査し、厳正に対処したい」とのコメントを出した。

福井英輝と高岡成明 について

【名前】福井英輝

【年齢】42

【職業】日本郵便の社員(天王寺郵便局)

【容疑】暴行、パワハラ

 

【名前】高岡成明

【年齢】52

【職業】非正規社員(天王寺郵便局)

【容疑】暴行、パワハラ

彼らは後輩社員の仕事のミスを責めて、慰労会で熱したトングを首過ぎに押し当ててたんだそうですね。何考えてるんでしょう。

被害者の男性が通報したのか、それとも他の社員が通報したのか。ここまでやらかしているなら、他の社員が通報したのかもしれませんね。

まあなんにしても、この二人は一生日本郵便に帰ってきませんし、ハッピーエンドと言えるのかもしれません。

福井英輝と高岡成明のパワハラ一覧がエグすぎ

・焼肉店で熱したを首に押し付ける

・殺虫剤を掛けられる

・他人の靴下を口に押し込む

・ヘッドロックなどの暴行

・靴下の臭いをかがされる

・罵声、嫌み

罵声や嫌味はもはやおまけにしか見えませんね。20代男性社員は、仕事のミスを責められていたそうです。

慰謝料は500万ぐらい取れそうですね。

福井英輝と高岡成明のパワハラ?え、傷害罪じゃん【疑問】

なんかパワハラという言葉を使うと、「傷害罪」に比べるとグレードが下がって聞こえる気がするのは僕だけでしょうか。

違法行為をしたというよりは、不法行為をしたようなイメージ。犯罪者ではなく、一般人でやりすぎてしまったような印象。

確かにパワハラというのは、「会社らにおける立場を利用した嫌がらせ」の総称ですけど、傷害罪で犯罪者ですよということはちゃんと伝わっていない気がする。

焼肉のコンロの火で熱したトングを首につけるなんて、やってること拷問ですからね。

イジメられていた後輩くんは、二人に大量の慰謝料を請求して傷害罪で起訴もしてもらって幸せになってほしいですねー

福井英輝と高岡成明に対して世間はこう見てる

・52歳の高岡成明が非正規社員で笑ってしまった。10歳年下の上司にヘコヘコしてよいしょよいしょしながら、後輩にパワハラマウンティングしてたのね

・はあ日常的にやってたのか

・首首さようなら

・こりゃ示談とかも無理なんじゃないかな。後輩は金よりも二人の破滅が見たいと思っていると思う

・どこでもいじめはあるけれど、こりゃ酷いね。熱したトングを首につけるって、ほとんどごうもんじゃん

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ