久石譲の現在!年収は?凄いエピソードは?学歴は?中学高校大学は?

スポンサーリンク

今日取り上げるのは、久石譲である。
日本が誇る作曲家であり、イケてるおじいさんなわけであるが、そういえば彼は一体現在何をしているのだろうか。

と家でつるっつるにパソコンを磨きながら思い出した。決して頭で連想したわけではないので、余計な言いがかりはやめてもらいたい

スポンサーリンク

久石譲の現在:凄さ【小話】

久石譲の現在を説明する前に、かの男がどのぐらい凄いのかと言うのをパット具体的に知っている人は案外少ないのではないだろうか。

「音楽がすごい」「曲がめっちゃいい曲」とかそんな頭ふんわりした感じでなく、エピソードとして知っている人は少ないのではないだろうか。なので、1つの話を紹介したい。

それは、凄さを説明するときに、よく上がるものとして北野武監督との関係だ。

北野武監督は昔久石譲の曲を使っており、宮崎駿さんと同様にタッグを組んでいるような状態だった。

使っている曲はこんな感じ
あの夏、いちばん静かな海。(1991年) - 久石譲
ソナチネ(1993年) – 村川 役 - 久石譲
みんな〜やってるか!(1995年) - 久石譲
キッズ・リターン(1996年) - 久石譲
HANA-BI(1998年) - 久石譲
菊次郎の夏(1999年) - 久石譲
BROTHER(2001年) - 久石譲
Dolls(2002年) - 久石譲

なんで使わなくなったのかというと、「HANA-BI」という映画がきっかけだったと言われています。
世界三大映画祭であるヴェネツィア国際映画祭で、金獅子賞を獲得した「HANA-BI」。そしてその際に最も評価されたものが久石譲の音楽だったんですね。

久石譲さんの作り出す音楽の強烈なパワーによって、北野武監督自身が描く映画のイメージが変質することに耐えられなくなったのではないかと言われています。

「久石譲の作った曲だから」という圧倒的なブランド価値もあり、久石譲の作った曲が合わさって名シーンと化した例も数え切れないほどある。ただ、自分のイメージで表現することを何よりも重要視する北野武監督にとっては、合わない作家ということになったようです。

映像作品をまるっと飲み込んでしまうような凄まじい力を音楽に込めることができてしまうんですね。

スポンサーリンク

久石譲の現在

久石譲の現在を調べてみると、基本的には、作曲とコンサートであるようだ。

作曲に関しては、映画、テレビ、CM、イベント、挙句の果てにはゲームまで、手広くやっているようだ。
つまるところ、ずーっと昔からやっていることは変わっておらず、凄い久石譲のまんまであるということのようだ。

スポーツ選手だと、しばらく見ないなーと感じると大体太っています。マスコミも体格がわかりやすいようになのか、だらしない姿を見せているビーチでの写真が撮り、うああああああああやめてくれぇぇぇぇこんなスーパースター見たくねえよと、例えばマラドーナとかロナウジーニョとか見て思うわけだ・


右下の少年がイケメンすぎる気がしないでも無い。びっくりしたー。

今は久石譲の話である。じゃあ久石譲の現在には特に言及することはないのかというと、そんなことはない。久石譲がある国で人気が爆発しているのがわかった。

久石嬢の現在は、中国で人気?

映画では、2010年以降、さらば復讐の狼たちよ、海洋天堂、肩の上の蝶、スイートハート・チョコレート・Our Time of the Worldと多くの映画の曲を担当している。

これは、2008年に「おばさんのポストモダン生活」という中国映画の音楽で、香港アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞したのだとか。ジェット・リーが主演の大きな映画であることもあり、名前は一気に広がり、それ以降、爆発的に以来がわんさか来ているらしい。

最近だと、中国の重慶(世界で一番広い都市)で上海交響楽団と一緒にコンサートが開催することになっていたりする。

もちろん日本でのコンサートも開催しているのだが、ボクの頭の中はもう中国資本のことでいっぱいである。有名人と中国という言葉が合わされば、そこに金の匂いがするのである。

スポンサーリンク

久石譲の現在の年収

久石譲の現在の収入を調べて見ると計算が非常に難しいことがわかった

まず久石譲の収入源として考えられるのは大きく分けて3つ。

音楽プロデューサーとして作曲、映画の音楽の著作権料、カラオケの収入。

音楽プロデューサーとしてトップクラスなわけですし、他の音楽プロデューサーと並べて年間2000万とする。しかしわからないのが、映画の音楽の著作権料、そしてカラオケの収入である。

映画の音楽の著作権料については、小さな配給会社から大きな配給会社まで一律18万円だ。全国で数十の配給会社で映画が公開されたなら、数百万円にまで膨れ上がる。

カラオケ収入はもっと複雑だ。ジブリの曲なんてめちゃくちゃメジャーで、カラオケに行けば歌う人も多いのではないだろうか。

久石譲の音楽はずーっと売れてるし、歌われている

例えば、こんな記事がある。ゴールデンボンバーの「女々しくて」がヒット支度時の記事だ

カラオケ1回の再生で2~7円。作曲家、作詞家、編曲家に分配され、鬼龍院は作詞作曲をしている。日本の人口が1億人として、1日に2000人のうちの1人が歌っていると仮定すると、1日5万回の再生数。1回5円で考えると、年間で1億弱のカラオケ印税になる。もちろんCDはまた別なので、鬼龍院が億単位で稼いでいるのは間違いない

これを久石譲のジブリの曲で考えるとどうなるだろう。みんな知ってる曲であるというのもカラオケで歌う曲としてはポイントが高い。

話は久石譲の収入の話だ。久石譲はカラオケで、年間1億~2億稼いでいるのではないだろうか?

合計すると、やはりカラオケの収入が莫大になるというのがわかる。年間1億~2億ぐらいが収入なのではないかと思われる。

収入の話が終われば、学歴の話である。

久石譲ってそういえば頭いいの?学歴は?

音楽家といえば、大体音楽大学を出ているものであるが、久石譲はどうだろうか。

最近は東京大学の音楽家が出てくることもある。

ボクの友人の国立大学卒業の男も、ミクミック系の曲、いわゆるボーカロイドの編曲で有名となり、大手ゲーム会社のサウンド部門に就職していた。合コンに行ったときは喋らなすぎて、相手の女の子にtwitterでボロクソの悪口を言われる面白い男だ。

楽器が打っている店に行って、ピアノをドヤ顔で弾いて女に話しかけられるのを2時間待った男でもある。

話がそれた。久石譲の頭はどうなのだろうか。

スポンサーリンク

久石譲の出身大学は?

久石譲の大学は国立音楽大学の作曲家卒業であるようだ

無能ボクは思った。

「やべえ久石譲はやっぱりすごい男や。”国立”の音楽大学に受かるなんて」

同じことを思った人は、ボクと同じく無能と言えよう。国立はコクリツではなく、クニタチである。”クニタチ”オンガクダイガクである。私立である。名前の由来は東京都”国立市”にあるからだ。引掛けである。

国立音楽大学のレベルとしては、東京芸大をトップとした場合、桐朋学園、国立音楽大、武蔵野音楽大、東京音学大、愛知県立芸術大学、京都市立芸術大学が横並びしている状況であるらしい。東京芸大は引掛けでも何でも無く、国立大学だ。

つまるところ、本気で音楽を目指したいなら東京芸術大学に入り、その受け皿的な存在であるといっても、あながち間違いではないような状態であるようだ。

国立音楽大学の有名人筆頭はもちろん久石譲であるが、他にもカトパンがいる。加藤綾子アナウンサーだ。国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修らしい。調べていると、カトパン音楽もできるんかよと思ったが、違った。

あとはシンガーソングライターの広瀬香美とか、ジャズピアニストの山下洋輔とか。

あれ?久石譲は別に頭良くないのかなーと思った矢先である。高校の話だ。

久石譲の出身高校は?

続いて、久石譲の出身高校であるが、長野県の須坂高等学校であることがわかった。
偏差値60。めちゃくちゃ高いわけではないけれど、学校の評判かなり良いようだ。

長野県では、長野高校が偏差値69と一番高いようで、他にも須坂高校よりも上の公立は10校程度ある。

以上のことからわかることは、当時も須坂高校より上はいくつもあったのだろうし、めちゃくちゃガリ勉だったということはないものの、それなりに勉強にはげんでいた一般的な学生時代だったのだろうということである。

実はこの頃、幌村隆というピアノの先生に師事して、和声や対立法などの音楽理論を学んだらしい。

スポンサーリンク

久石譲の中学は?

出身中学については、驚くほど情報がなかった。

しかし1つわかったことは、作詞家を目指すことは中学のときに決めていたということらしい。

このとき、吹奏楽部に入っていてトランペットを担当していた久石譲であるが、トランペットをただ吹いてうまいと言われることよりも、自分が作った楽譜を演奏して人に聞いてもらうことがとても嬉しいと思ったようだ。
それがきっかけとして、次第に作詞家になろうという希望が固まり、音楽の道を目指すことに決めたらしい。

勉強がほどほどしかできなくて音楽家を目指したんじゃなかったようだ。意外性を持って、そっちのエピソードを期待してしまった卑しいボクの尻を叩いてくれ。

現在
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ