早川清 顔画像!JAL社員が杖で殴った事件で逮捕【国立駅】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【早川清のあらすじ】

1:逮捕されたのは、JALエンジニアリング社員56歳、早川清

2:早川清容疑者は、国立駅で帰宅途中の女子高生のかおを金属製の杖で殴って、鼻の骨を折るなど重傷

3:早川清「殴っていません」と証言しているが・・・

4:早川清の性格や動機に迫る

早川清の杖暴行事件の報道内容

面識のない女子高校生の顔を金属製のつえでいきなり殴ってケガをさせたとして、日本航空関連会社の社員の男が逮捕された。

逮捕されたのは、JALエンジニアリング社員の早川清容疑者。警視庁によると、早川容疑者は今年6月、JR国立駅で帰宅途中の女子高校生の顔を金属製のつえでいきなり殴り、鼻の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。

早川容疑者は日常的につえを使用していたが、駅の防犯カメラには、女子高校生に対してつえを振り上げる早川容疑者の姿が映っていたという。調べに対し、早川容疑者は「殴っていません」と容疑を否認している。

国立駅の周辺では、つえで殴られたという被害が他にも数件確認されていて、警視庁は早川容疑者との関連を調べている。

早川清、プロ障害者だった?(追記)

早川清は左半身に障害があることが分かった。普段から杖をついていたようだ。そのこと自体は何も問題はない。何と女子高生は、早川清の様子を見て、道を譲ろうとしたそうだ。すると、早川清が杖を振り上げて、顔を殴りつけてきたらしい。

プロ障害者とは少し違うかもしれませんね。ただ自分が障害者であることを笠に着て好き放題やってきた、その末路なのではないかという声があるのは事実のようだ。杖で殴られた他の被害者も同様の理由で殴られているとすれば、早川清は存分に貯金を放出して賠償金を支払ってほしいものだ

早川清について

早川清
顔はほとんど映っていませんね。

【名前】早川清

【年齢】56

【職業】JALエンジニアリング社員

【容疑】女子高生への暴行

【供述】「殴っていません」

早川容疑者の供述は真っ赤な嘘であることは証明されているということでしょうか?

防犯カメラには、女子高生に杖を振り上げる早川清容疑者が映っていました。それどころか、国立駅では、杖で突然殴られた被害が他にも数件。断言はできませんが、これで関連がなかったら、突然杖で殴りつけてくるどうかしているオジサンが近場に二人もいることになりますね。奇遇ですね

では、早川清容疑者の動機や性格、価値観を考えてみましょう

早川清容疑者の価値観、性格

【価値観】:通常の倫理観ではないかもしれないですね。初対面の面識のない女性にいきなり殴りかかったということは、一般的な価値観では到底語ることは出来ません。女性の鼻をへし折るぐらいの力で殴っていることも考えて、女性へ手をあげることに対する忌避感も感じませんね。自分よりも明らかに弱そうなものに攻撃を仕掛けていたのかもしれません

【動機】:考えられるのは2つ。1つはストレス発散でしょうか。うっぷんが溜まっており、それを他人を殴りつけることによって憂さ晴らしをしていたということ。

もう一つは正義的義務感、道徳観によるものです。たとえば歩きスマホやマナー違反などそう言った行為に対して度を越した鉄槌を下そうという人間はいます。相手が悪いことをしているのだからそれを正す自分は正義だということですね

【性格】:短絡的、短気、というところが該当するでしょうか。他人に暴行を加えることを厭わない点もまさしく。供述内容からも頑固さやプライドの高さがうかがえるとも言われているようです。防犯カメラにまで映っていて、「やっていません」と応えるのは意固地になっている証拠でしょうか。

早川清の徘徊場所【杖暴行連続通り魔事件】

国立駅に行く人は気を付けてくださいね。
早川清容疑者の供述が本当だったらまだ犯人はいますからね。本当だったらね。加えて連続杖殴り事件の犯人が、早川清容疑者の犯行じゃなかったら、大変です。別の杖殴りじいさんがいるかもしれません。0.0001%ぐらいは確率あるでしょう。

早川清の事件を、ネットはこう見てる

・防犯カメラがあってよかったよ。街中に配置してくれ。監視されている気分になるなんて言ってる奴は、やましいことがある奴だし。

・連続通り魔とか。懲役10年ぐらい入っててくれ

・治療費だけで300万、さらに賠償金で100万、さらにさらに他の被害者への慰謝料も含めて1000万越えかな。早川清の老後の貯えを絞りつくそう

・年頃の女の子の顔を殴れる精神は一体どうなってんの?

・もう病気だろ。出てきたらまたやるぞ

・やたら殴ろうとして来るじいさんはたまにいるよな

・俺ならかわしてたかな

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ