花沢純也 顔画像,facebook!川崎市のひき逃げで逮捕

花沢順也
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件記事:4行要約】

喧嘩で殴られ倒れたところを轢いて逃げた事件が起こった

②轢かれた坂口二治男さんは殴られたあと、道路にうずくまっていたところを轢かれたようだ

③逮捕されたのは、会社役員の男、花沢順也容疑者(50)

④花沢順也の供述「車が縦に揺れたのは分かったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない」と容疑を否認

花沢順也のひき逃げで交通事故の報道内容

4日午前0時25分ごろ、川崎市川崎区藤崎1の国道132号で、阪口二治男さん(79)が車にはねられた。通行人が目撃し、119番したが、阪口さんはすでに死亡していた。はねた車は逃走しており、神奈川県警川崎署は道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査している。

同署によると、阪口さんは片側2車線の中央付近で倒れていた。現場付近で、知人で横浜市神奈川区亀住町の無職、今野保容疑者(47)と飲酒後に口論になり、殴られて路上に倒れていたところ、車にはねられたとみられる。今野容疑者が殴ったことを認めたため、同署は暴行容疑で逮捕した。

今野容疑者は阪口さんを殴った後に現場から去り、ひき逃げは目撃していないという。一方、逃げた車は白っぽい乗用車との目撃情報もあり、同署が周囲の防犯カメラを調べるなどして捜査している。

二日後に花沢順也容疑者が逮捕

スポンサーリンク

花沢順也について(会社はどこ?)

花沢順也

【名前】花沢順也

【年齢】50

【住所】横浜市

【職業】会社役員

【容疑】過失運転致死、ひき逃げ

【供述】車が縦に揺れたのは分かったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない

花沢順也でfacebookを検索してみましたが、該当者はいませんね。会社情報も分かりません。

【価値観】仮にひき逃げをしたのだとすれば、社会的地位を失うことを恐れたのだろうか。人身事故を起こして相手が死亡したとしても、ちゃんと連絡すればそんな事態にはならないはずだが・・・ではなぜひき逃げしたのか?

【動機】可能性としては二つ。証言通り気付かなかった。これは本当にあり得ます。つい先日も状況が気付かなかったとしか思えないひき逃げ事件がありました。

他には一般論として言えるのは、飲酒運転をしていた場合、人身事故を起こして相手が死亡すれば、数年の懲役刑がつきます。もちろん免許は取り消し、欠格期間も5、6年に。

スポンサーリンク

花沢順也容疑者のひき逃げ場所と時系列の推測【川崎市川崎区藤崎1】

花沢順也

事故が起きたのは、川崎市川崎区藤崎1の国道132号の横断歩道です。

時間は0時25分。

花沢順也容疑者がひき逃げをしたとして、時系列を整理していきます

【花沢順也のひき逃げ時系列の推測】

坂口二治男は今野保と酒を飲んだ

二人の帰り道、口論となった

今野保(無職)は、横断歩道で坂口二治男さんを殴った

坂口二治男さんはその場でうずくまった

今野保はその場を去った

そこに花沢順也容疑者が車に乗ってやってきた

坂口二治男さんを轢いた

花沢順也容疑者は逃走

2日後、目撃情報や周辺の防犯カメラの映像から花沢順也容疑者、逮捕

花沢順也容疑者は、容疑を否認

状況から考えると、花沢順也容疑者が坂口二治男さんを轢いてしまったこと自体はかなり同情してしまう。
坂口二治男さんは道路にうずくまっており、たまにある「事故志願者が夜中に道路に寝ていて轢く」と、状況は同じだからだ。誰でも轢いてしまうことがある事故だろう。

だが、それでも逃げていいことにはならない。会社役員だというし、保険も入っているだろうし金もあるはずの花沢順也。もし友人らと酒を飲んでいたとしたら、今後の警察の調査で明らかになるだろう

あと単純な疑問なんですが、道路の真ん中で殴り倒して放置したら、「未必の故意」って成立しないんですかね?今野保だって道路で坂口二治男さんを放置することの危険性を認知していたはずですけど。

スポンサーリンク

花沢順也容疑者のひき逃げ事件を世間はこう見てる

・逃げたらダメでしょ

・ひき逃げで冤罪は考えづらいからな。車という超超超隠蔽不能な物的証拠が凶器なわけだし。これだけのスピード逮捕で、ナンバープレートとかも映ってたんだろうな

・でたー、飲酒運転人身事故、ひき逃げ奴

・詳しくは書いていないが、気付かなかった可能性は無いのかね。数日前、道路に寝そべった男性を轢いて気付かず去ってひき逃げになった事故があったぞ。その事故では、車にまったく傷がついていなくて、証言と状況が一致しまくってたから事実っぽかったが、今回はどうかね

・道に倒れてる、しかも夜中って、避けるのむずいしな。

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ