和田由貴かわいいけど年齢は?wiki無いけど結婚した旦那は?学歴(高校、大学)は?経歴調べてみた

スポンサーリンク

今回取り上げるのは、和田由貴さん。

節約の達人としてホンマでっかTVにも出演している、節約界の神であるらしい。主婦の味方。

和田由貴がかわいいんだが?twitterの画像を漁る

やはり節約家もやっていた、ろくろを回すポーズ。敏腕IT系の人たちがよくやっているポーズである。ろくろをまわすと権威性が生まれたりするのだろうか。バレリーナの黒鳥ポーズをやったりするのもたまにはいいと思うんだが、新しいパターンはあんまり見ない

こう言う奴。

イイ感じで権威性出るので、雑誌記者はこのアイデア使ってくれてもいいよ

和田由貴は一体何歳なのだろうか。

スポンサーリンク

和田由貴の年齢は?プロフィール

名前:和田由貴(わだゆうき)
出身:東京都
生年月日:1973年1月9日
年齢:45歳
旦那あり、子供2人。

え、45歳だと。もっと若く見えるなー。まさか僕のオカンと大して変わらない年齢だったとは。友達のおかんに、「おまえのかあちゃん可愛くね」と言っている自分を想像していると変な気持ちになった。

和田由貴のwikiがない驚き、そして驚きの資格の数々

さらにプロフィールを調べていると、wikipediaに彼女のページがなかった。

誰か編集してくれ。もちろん僕はしない。
仕方がないので、色々サイトを見て回って調べていると、和田由貴は多くの視覚をとっていることが分かった。

・消費生活アドバイザー(内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格)
・環境カウンセラー
・家庭の省エネエキスパート(診断・指導級)
・省エネルギー普及指導員
・エコピープル(環境社会検定)
・食生活アドバイザー
・家電製品アドバイザー

例えば、消費生活アドバイザーは合格率20%。そのうち受かるのは確かだが、とにかく「節約」に関わるような資格を片っ端から取っているようだ。

そりゃ節約のプロとして色んな所で講演したりしているわけだし

当たり前と言ったら当たり前だが、節約のためならありとあらゆることをしてきたことがうかがえる。

スポンサーリンク

和田由貴の結婚してる?旦那の年収は?

結婚は、20代前半ですでにしているようだ。

というのもそもそも節約に目覚めたのが、そうした若い時期に専業主婦となって家計を管理していくうちに、節約にのめり込んでいったらしい。

旦那さんにしたらとても頼もしいだろう。なんて強固な金庫の番人なんだ!と感動で涙を流していることだろう。ぼくら独身男性からしたら、お小遣いが少ない苦しみの涙に見えるがきっと気のせいだ。旦那さんの教育があっての節約なのだから、押し付けるようなことはしていないはずである。

旦那の職業は分かっていないが、過去のエピソードからそれほど収入が多くないことが分かっている。

というのは2人暮らしのころ、食費がつき6万円掛かっていた際、「いつか家計が破たんするぞ!」時がついて、節約生活を開始したらしい。よって、6万円使える程度にはお金がなかったわけではないけれど、それほど余裕がない、至極一般的な年収なのだと思われる

和田由貴の学歴って?高校編

和田由貴の高校は分かっていない。

ボクがあまりにも無能すぎて、高校時代のプロフィールが分からないのだ。

東京生まれだってことは分かっている。いやそれすら嘘かもしれないが、大学が分かれば、おおよその学歴が分かるのであれば、あまり目くじら立てず怒らないで欲しい、僕も必死に探したのだ。google先生でワンクリックした。

スポンサーリンク

和田由貴の大学は?

青葉学園短期大学 家政科 生活科学 卒業と出てきた。
偏差値は43である。あまり勉強得意なひとではないようだ。

青葉学園短期大学は現在では閉校してしまっている。

青葉学園短期大学といえば、皆さんご存知のように、千秋が卒業している。お嬢様大学なのか?とも思ったが、他に有名な金持ちが通っているような情報は出てこなかったため、千秋は勉強していなかったのでこの大学に入学したようだ。

和田由貴の年収は?

仕事内容としては、テレビ出演をはじめ、雑誌での記事執筆。

ダイソーの公式サイトで連載も持っている。全国的に講演も開いたりと、節約界ではかなり人気の様子。よって1000万には届かなくても、700万から800万ぐらいは言っているのではないかという話である

和田由貴のまとめ

・節約の神

・講演たくさんして全国に節約の騎士を量産しているパパの味方

・20代に結婚後、すぐ節約に目覚める

・節約のためなら資格を取りまくる

・勉強は苦手

・節約は常に求められ続けているので、今後も活躍し続ける女性

学歴/大学/高校
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ