子供の名前

穂積絵莉のスポンサー、収入は?高校、中学校、大学ら学歴は?母、父、家族構成は?

Sponsored Links

 

今回記事にするのは、穂積絵莉さん。

テニスの全仏オープンの女子ダブルスで準優勝を果たしたのを記念に、女子プロテニス選手として活躍する彼女を取り上げていく。

最初に、気になるのはなんだろうか。やっぱり金、金、金!金だよなー!ということでお金の周りの話から書いていく。

Sponsored Links

穂積絵莉のスポンサー

穂積絵莉が女子プロテニスとして活躍するにあたり、スポンサーとなっているのは、「HEAD」「adidas」「レック興発」「エモテント」であるようだ。

「HEAD」はラケットを提供しています。テニスを良く知らない人にとっては、なじみがないかもしれないが、「男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ」も「HEAD」がスポンサーとして、ラケットを提供しています。

「adidas」からは、ユニフォームやアパレル、シューズを提供

「レック興発」はコーチの派遣をしてもらっているようです。有名なテニススクールだそうで、日本プロも多く輩出していることから、プロ育成の本格テニススクールということだそうだ。

そして所属しているスポンサーは「エモテント」。有名ではありませんね。この会社は、穂積絵莉さん以外にも何人かのプロテニス選手や、プロダイバーのスポンサーもやっているらしく、慈善事業、社会貢献という一面が大きいようだ。

穂積絵莉が使っているラケット、シューズ、ウェアは?

ラケットは、HEAD Instinct

 

ウェアは、adidas adizero

 

シューズは、adidas barricade

 

おどろいたのが値段ですね。まさか全部の合計が5万行かないというのはちょっと驚きである。靴も10000円以下であるし、ラケットも3万円以下。

まあ、特にラケットなどは本人に合わせて、特注の調整をされているのはまず間違いないだろうけど、基本ベースが5万以下はビックリである。

あれ、もしかして穂積絵莉さんは意外と金をもらっていないのだろうか?ダブルスで世界2位になったのに?

Sponsored Links

穂積絵里の収入は?スポンサーからどれぐらいもらってるの?

まず、穂積絵莉さんの収入のほとんどはスポンサーから提供されたものである。

獲得賞金は、大会の大きさによるが、日本の大会ではせいぜい100万、200万。
しかし全仏女子ダブルスの準優勝は、3600万円で、1800万ずつの分割だろう。

彼女自身の経歴を見てみると、
全仏ダブルス2回戦敗退、全仏準優勝
ウィンブルドンダブルス2回戦敗退
カトヴィツェオープンダブルス優勝
リオデジャネイロ五輪ダブルス2回戦敗退
全米ダブルス3回戦敗退
全豪シングルス1回戦敗退
全豪ダブルスベスト4
ここに日本の大会も入れて、賞金総額を計算すると、合計9800万。

もちろんダブルスもあるので、彼女個人では5200万程度か。

これを2013年から2018年、6年で割ると、賞金だけでは年収870万。うーん、女子ダブルスのトッププロでこのぐらいとは夢がない気がする。

ここにスポンサーが入ってくる。錦織圭選手クラスになると、1本1億~数億レベルになってくるが、穂積絵莉さんは、500万~1000万と言われている。

するとスポンサー4本で、年2000万~4000万+賞金の870万。大体このあたり、穂積絵莉さんの収入だと思われます。

結構金持ちだなーと思うかもしれませんが、プロテニスプレイヤーは、ここから渡航費用は自腹ですし、派遣コーチ以外のサポート要員を個人的に付けている場合はその人の人件費も抜かれていきます。

すると年収2000万~3000万ぐらいが打倒と言ったところではないだろうか。女子プロテニス業界も大変である。

お金の話は一通り済んだので、今度は、穂積絵莉さんの過去の話、というか学校の話である。

穂積絵莉の出身高校は?

湘南工科大学附属高等部に1年の時に通い、
2年からは鹿島学園高等学校に転向して、そのまま卒業しているようだ。

湘南工科大学付属高等部は、偏差値が35~60と幅が大きいらしい。というのは体育コースやら工学コース、進学アドバンスコースなど5つのコースが存在するからだ。
穂積絵莉さんはバリバリの体育コース。つまるところ、勉強は偏差値35ということらしい。スポーツ選手だしね。

「なんだ、馬鹿なのか」「勉強もせえや」と思う人もいるだろうなか、穂積絵莉さんは「インターハイ史上初1年生女子ダブルス優勝」を果たしたらしい。

この活躍によって、親も穂積絵莉さんのテニスプロ行きに覚悟を決めたのではないだろうか。

インターハイが終わって、2年時に鹿島学園高等学校という通信制の高校に転向しているのもそのせいだ。鹿島学園高等学校は、プロ志望の子供が多く入学していることで有名らしく、Jリーガー出身者が多いようだ。野球は野球の強い高校に行くしね。

Sponsored Links

穂積絵莉の出身中学校は?

中学校は、平塚市立浜岳中学校。特に普通の、義務教育を行っている公立中学校である。

しかし中学校に、公式テニスの部活なんてある方が稀ですからね。大体ソフトボールが席巻してるし。

そして中学1年生にして、全日本Jr女子シングルスで優勝を果たしている。
テニスを始めたのは8歳の時であるというから、ずっとテニスをやり続けてきたんだろうなー。

え?穂積絵莉さんはどこで練習していたのかというと、パームインターナショナルテニスアカデミーという、杉山愛さんのお母さんがオーナーを務めているクラブでテニスに打ち込んでいたらしい。穂積絵莉さんがいたことからも分かる通り、レベルはめちゃくちゃ高いようだ。

穂積絵莉の学歴はどんなもんなのか

つまるところ、穂積絵莉さんの学歴は、プロテニスプレイヤーになるために、とりあえず高校に出ました!という感じのようだ。大学にはもちろん言っていない。

これぞ、ザ・スポーツ選手になるために教育を受けてきた典型的パターンのようで、むしろぼくは安心感を覚える。

最近、勉強もできて頭もいい卓球の張本智和選手とか、将棋ばっかりしてるくせに50m6秒台の陰キャ界の裏切りもの藤井聡太先生とか、文武両道な人が多いので、スポーツ選手は頭もいいと錯乱していたところである。

そうだよ、スポーツ選手は勉強できないことだよね。安心しました。

では続いて、穂積絵莉さんの家族について。

Sponsored Links

穂積絵莉の父親は?

父親は普通のサラリーマンだったようですね。
娘のことが大好きで、試合もいつも見に来ていたのだとか。

そして現在はすでに他界しています。若くして癌を患っていたそうです。
2013年に穂積絵里さんの全日本選手権の優勝は、試合もしっかり見届けることができました。優勝賞金は全額、お父さんの医療に払うようにお母さんに言ったことからも、穂積絵莉さんの人格がよくわかりますね。

そしてその年に亡くなってしまったのだとか。

今回、全仏オープンという世界でもっとも大きな大会で、優勝することができたのは凄まじい偉業です。天国の父親も見てくれていると良いなー。娘さん準優勝しましたよ。

穂積絵莉の母親は?

母親は、普通に会社員をしているようですね。

全仏オープンの決勝では、穂積絵莉さんに急遽呼び出されて応援に行ったらしい。
実は2012年にシングルで世界ランクが着くまで、応援に行かないという約束をしていなかったが、ダブルスだったので、喜んで行ったとか。

そんな穂積絵莉の母親は、子供のころからずっとパームインターナショナルテニスアカデミーへの送り迎いをしていました。テニスに取りつかれたように練習していたらしい、毎日テニス練習に通っていたのだとか。まさしく穂積絵莉さんのお母さんは、穂積絵莉の原点ともいえる人物です。

穂積絵莉の家族構成について

母:穂積盛子
娘:穂積絵莉

この二人家族であるようだ。穂積絵莉さんに彼氏はいませんね。

家族をとても大事にしているということもあり、今はとにかくテニスに打ち込むことが今親にできる恩返しだと考えているのかもしれません。

いつか、シングルでの世界ランクを獲得して、グランドスラムの大舞台での活躍を期待したいですね。