小泉和之の顔画像、facebook!スーパー店員1100万窃盗か

スポンサーリンク

スーパーで、レジから金を抜き取る。

よくあるやつだ。そして盗られる額が大したことのないやつだ。

しかし世の中には、歴戦のレジ泥棒がいるようだ。総額1000万円越えの伝説のレジ抜きアーの可能性を持ったおじさん、小泉和之だ。

スポンサーリンク

小泉和之の事件詳細

勤務先のスーパーマーケットのレジから現金計15万円を盗んだとして、吾妻署は20日、窃盗の疑いで、あがつま農協職員、小泉和之容疑者(35)=東吾妻町厚田=を逮捕した。調べに対し「私的に流用はしていない」と供述。農協関係者からは3月以降の売上金が約1100万円足りないとの相談があり、同署は余罪があるとみて調べ、動機を追及する。
 あがつま農協の唐沢透理事長は同日会見し、「組合員をはじめ、関係者の皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしたことに深くおわびする」と謝罪した。
 逮捕容疑は3日午前11時ごろから午後5時ごろにかけて、3回にわたり、勤務先の東吾妻町原町のスーパー「Aコープあがつま店」の店舗内で、3台のレジから計15万円を盗んだとしている。
 同署や農協によると、小泉容疑者は平成19年3月から同店に勤務。商品の品出しなどの業務を担当していた。「調整する」などと嘘を言ってレジに入り、不正に返品取引操作を行って現金を着服していた。
 帳簿の異変に気付いた従業員もいたが、小泉容疑者が以前にシステム管理業務の経験があり、勤務態度も真面目だったことから不正を見抜けなかったという。
 5月18日に農協総務部の調査で不審なレシートを発見。今月4日に不正が発覚し、店内の防犯カメラから小泉容疑者が特定された。

まとめると
1:3月以降、2か月半で1100万円の売り上げが足りなかったと判明

2:小泉和之がレジから15万円盗んだ

3:小泉和之は品出し業務。

4:調整という理由で、現金を着服

5:帳簿の異変には気が付いていた

6:しかし小泉和之が真面目だったこと、システム管理業務の経験があったことから、見抜けなかった。

7:5月18日に、不審レシートを発見し、防犯カメラをチェックして小泉和之が特定された

2か月半でコツコツ1100万円をとっちゃうような人なのだ。真面目じゃないとそんなコツコツ積み重ねられないだろう。

なぜ1100万円も盗ってバレなかったのか

真面目であったことと、システム管理業務についていたことが原因と書いてある。

逆にシステム管理業務(不正を確認したりする信頼が強い人が任せられるお仕事)を経験していたからこそ、不正管理の合間を縫ってお金をとることができたのは間違いない。

しかしながら、お金の悩みというのは万人共通でやって来るのだし、真面目な生活というのは案外参考にならない。

人間は全く関係のない因果関係を結び付けて閉まったりするものだ。犯罪者=不真面目となぜか決めつけたりする。

しかし世の中にある犯罪を振り返ってほしい。非常に巧妙で手の込んだものもめちゃくちゃ多い。稚拙な犯罪は不真面目なものがしていることが多いだろうが、犯罪全体でみると真面目な人は幾らでもいることが分かる。

つまりそんなことに気が付いてしまうあたりが、ボクの天才性であると言える。機能の晩御飯何を食べたか最近思い出せないが些細なことだ。

小泉和之の顔画像、facebook

小泉和之の顔画像、facebookは現在公開されていません。

しかし1100万という額が額ですし、全国規模のニュースとなって今後公開されていくものだと思われる

小泉和之へのネットの声

・数百円足りなくて、おまえが盗ったのか!と大騒ぎしだした店長がいたな。(ああ俺がレジミスしたやつだなー)と思いながら、ヤンキーが責められてるの見てたわ。

・名ばかりのシステム管理で信頼を得ていたおっさんか

・懲役5年は固いな

・担当者も減給だな