子供の名前

杉浦太陽と辻希美の現在|離婚危機の原因は不倫?性格悪い?子供の年齢は?

Sponsored Links

 

今日取り上げるのは、杉浦太陽と辻希美。

2018年6月に第4子を妊娠しているということが発表されて話題になった。

幸せなニュースなので、逆パワーをぶつけて、更に幸せニュースを強調したいのがこの記事の意図するところである。

なので早速不穏な話。二人の離婚についてだ

Sponsored Links

辻希美と杉浦太陽には離婚危機の時期があった

おしどり夫婦タレントとして、ずーっと粘り強い人気があるのがこの二人だ。
特に辻希美のBlogはアメブロ史上もっとも人気があるブログで、殿堂入りも果たしている。

内外ともに順風満帆に見える二人であったが、離婚危機あったそうだ。

それは2007年に辻希美が第一子を出産した2年後。結婚から3年目のことである。離婚の原因というとすぐに思い浮かぶのは不倫である。

離婚危機の原因は杉浦太陽の不倫?

杉浦太陽は不倫でもしたのかというと、そうではない。
というか不倫ならもっと大騒ぎになっているだろうし、杉浦太陽は不倫などしていない。公式には、そのような情報は出ていない。

問題は、二人の格差にあった。

2009年といえば、辻希美が”ママタレ”として多大な人気を獲得しはじめた時期。というよりも、ママタレブームを巻き起こした人物は間違いなく辻希美であろう。

あの頃の辻希美はたしかに爆発的なものがあって、情報を探していなくても毎日のように彼女の情報が流れ込んで来るぐらいの人気だったのだ。

離婚危機の原因は辻希美と杉浦太陽との年収格差?

2009年のブログアクセス数を具体的に数字で見てみる

杉浦太陽:250万アクセス
辻希美:1億7000万アクセス

杉浦太陽、60人集まっても勝てない。圧倒的である。辻希美はこの頃、ずーっとアメブロランキングの1位に居座り続け、2位との間も大きく開いての圧倒的1位を取り続けていた。

そんな人のブログに比べたらたしかに月250万アクセスというのは心もとない。

しかし杉浦太陽を責めることはできない。なぜなら、辻希美は1人だけ規模がおかしいからだ

Sponsored Links

辻希美のブログが伝説的に凄いのを、数字で説明する

例えば、ブログ月収ランキングをトップ3だけ作ってもその凄さがわかる。

1位:辻希美(月収512万)
2位:美奈子(月収292万)
3位:ももさん(月収277万)



7位:杉浦太陽(月収142万)
これは2016年の月収ランキングだ。

異常な要素は4つだ
①辻希美だけ300万、400万飛び越して、500万台
②人気爆発の2009年から2016年になっても未だに人気(しかも今なお)
③長年で2位3位は入れ替わり続けるものの、辻希美はずーーーーっと1位。
④杉浦太陽のブログが4000万人訪問ブログに成長している

辻希美は、芸能ブログ界のカリスマで有り続け、しかも1度もトップから陥落したことがない。
例えば今なら市川海老蔵が2位となっている。しかし辻希美はずーっと1位である。

あとは、杉浦太陽のブログがぬくぬく成長し続けているのも間違いなく辻希美のおかげだろう。1億7000万ものアクセスがある私生活ブログを見た読者が、杉浦視点でも見てみたいと言って次第に増えていったのだ。しかしそれでも辻の3分の1なのは、やはり辻希美の神感を伺わせる。

辻希美はブログ界のメッシなのだ。的を得すぎてしまった自分が怖い。

辻希美はなぜそれほど人気があるのか、理由はヤンママ人気らしい

辻希美がとにかく人気があるのは、一部のヤンママからの圧倒的人気であるらしい。

例えば、木下優樹菜がアメブロで上位であったり下敷きもあったり、「ももさん」はあいのりで人気となった女性だ。

そもそもブログを見る主だった層がヤンママが非常に多いこともあり、その大きなパイをバリボリ貪ることに成功しているのが辻希美なのだ。

Sponsored Links

杉浦太陽と辻希美の収入格差による不仲の流れと仲直りまで

2009年当時の二人の格差は凄まじいもので、

ヘキサゴンファミリー(島田紳助を中心としたクイズ番組のレギュラーたち)が流行っていた時期もあって、辻はテレビでも大忙し。

テレビ、ブログと両方で成功している辻希美と、ほそぼそ普通の芸能人をしている杉浦太陽。
二人の溝はどんどん深まっていく。

忙しさの違う二人の間では、家でも距離感としてあらわれて、世間からは「太陽くん」と呼ばれていたのに「辻ちゃんの旦那」と呼ばれるようにもなったそうだ。

辻希美からからも「たぁくん」から「たぁ」、最後は「ねえ」と呼ばれるようになった。(ちなみにボクは「おい」と呼ばれても、犬のようにしっぽを触れる!)

このとき杉浦は「名前で呼ばれなくなった。彼女は好きか嫌いかが0か100だから、0になったかも」と不安になって、気持ちを振り向かせようと、京都旅行に誘ったりして、なんとか夫婦仲は戻ったのだとか。

もともと杉浦太陽の男としてのプライドが招いた不仲だけあって、そこでちゃんと足踏みできた杉浦太陽が見事と言える。案外できないものである。

しかし不仲はこれだけではないとか。

杉浦太陽と辻希美の離婚危機の経過

2012年に2回目の離婚危機が来た。

杉浦太陽が旅番組のレギュラーを務めていたことから、家を度々開けることがあって、育児ストレスから辻希美との衝突が日常となってしまった時期があったという。

喧嘩は杉浦の家出にまで発展。事務所の寮でマネージャーとの共同生活が始まったらしい。

面白いのがその時期のブログだ。幸せな生活を装い続けていたらしい。嘘は悪いという人もいるだろうが、自分でも隠すだろうなと思う。だって数百万もかかっているものであるし、ちょっと脚色して話するぐらい、これということもない。ボクなら嘘ついた挙げ句、盛りすぎて、嘘がバレるレベルで嘘をつくだろう。

その後、杉浦太陽から「ブログ更新にも限界が来るから、あって話がしたい」と辻に連絡し、辻からも「さびしかったお」と互いの気持ちをぶつけあって、もとの関係に戻ったらしい。もちろん「さびしかったお」は巧妙な脚色である。

ちなみに家出期間は1週間。中学生レベルである

辻希美は性格悪い?

毎回のように、杉浦太陽から歩み寄っているように見えるが、辻希美は性格が悪いのだろうか。
性格が悪いから、天狗になって、杉浦太陽をこき使っているのだろうか。

答えはNOで、やっぱりそれだけブログが続いているということもあり、人気もありつづけるためには、性格がわるいということはないようだ。結局子供とも幸せそうにしていることもある。

杉浦太陽との夫婦喧嘩は、やはり杉浦太陽が男としてのプライドを整理しきれなかったことが原因である。

辻希美と杉浦太陽の年収は1億円以上

辻希美:年収8000万以上(8割ブログ収入)
杉浦太陽:年収2500万以上(8割ブログ収入)

ブログ収入家族である。

休日♡ #辻希美 #日曜日 #家プール #賑やか #おやつ は #pizza#🍕

辻希美tsujinozomi_officialさん(@tsujinozomi_official)がシェアした投稿 –

家のプールも小さくないし浅くない。芸能人プールである。

二人は、10年人気を誇り続けるブログが有るわけで、アメブロでも殿堂入りを果たしているし、彼女らはずっと安泰なんだろうなと思った。急にガレージでおじさんを飼いたい気持ちにならないだろうか。

Sponsored Links

杉浦太陽と辻希美の家族構成。子供の年齢は

妻:辻希美(30)
旦那:杉浦太陽(37)
長女:2007年11月生まれ
長男:2010年12月生まれ
次男:2013年3月生まれ
第四子:2018年12月出産予定!←HAPPY!!