ゴキブリ対策は嘘ばっかinネット。最強は大人しく市販品の毒エサ買う【2018/2019】

スポンサーリンク

ゴキブリはハーブ系が苦手とか
ハッカ油が苦手とか
柑橘系が苦手とか

ぜーんぶ嘘だったことが、とある動画により判明した(ハッカ油はほんとう)

ネットで聞いた「ゴキブリが苦手なもの」が正しいのか、1000匹の本物で検証してみた。
「ゴキブリが苦手なもの」がついに判明!?検証第2弾【ハッカ油・唐辛子・ミント・セロリ】 編~What do you think a cockroach hates?~

信じてたのに!うああああネットは嘘ばっかだよ(ハッカ油はほんとうです)!ぼくもネットで情報垂れ流してるけど、これはひどい!なんだよ、柑橘系が効果あるよって。むしろ寄ってきてるっってびっくりだよ。

なので僕はもうおばあちゃんの知恵的なゴキブリ対策は一切信じないおじさんと化した。よって市販品を買うのが結局最強なのであるが、市販品も結局どれがいいのか悩むところ。市販品は何がいいのか解説していく。

ゴキブリ対策、1番微妙なのはスプレー

ゴキブリは、1匹いたら30匹いるというのは聞いたことがあるだろうか。

あれはじょうだんでもなんでもなく本当で、あなたの家の中で繁殖していますよ~ということである。

家の中で繁殖している以上は、ゴキブリの巣を根絶やしにするのが最優先で、目の前のゴキブリを仕留めることができるだけのスプレーはほとんど意味はない。

スプレーは、「眼の前にいる脅威を対策することによって、解決したぞ!と錯覚するためのアイテム」と言っていいだろう。

あなたが仮に目の前のゴキブリを仕留めようが仕留めまいが、31匹か30匹の違いであることを考えれば、スプレーにほとんど意味がないことはわかる。

「眼の前に確かにいたものが死なずにそのままどこか歩いているのが嫌だ」という人はスプレーはありかもしれない。ただ、スプレーで得られる関心は錯覚であることは覚えておくこと。

ではゴキブリ対策最強はなんのか

ゴキブリ対策最強は毒エサ

ブラックキャップ!ブラックキャップ!ブラックキャップ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックキャップ(12コ入)【ブラックキャップ】
価格:538円(税込、送料別) (2018/6/6時点)

 

僕が、大学生のときに、ゴキブリの根絶やしに成功したブラックキャップ様だ。
他の商品との比較なんて到底わからんが、(だってネットは嘘ばっかだもん!ネット不振だよ!)ブラックキャップ様によって、僕は安眠を手に入れることができたことを教える。

ときは大学生時代。おんぼろアパートでくらしていた僕はボッチライフを満喫していた。そして唐突に終わりを告げた。

ゴキブリ「やあ」
僕「うん」

僕は近くのイオンに駆け込んで、ブラックキャップを買った。奴が憎い!その一心でブラックキャップで部屋を埋め尽くす勢いで仕掛けた(1箱分)

学校に行って帰ってくると、ブラックキャップのそばで一匹ピクピクしていた。そして僕は気が付いてしまった。ゴキブリの気配がしないことにも気がついた。

ブラックキャップ最強!ブラックキャップ最強!ブラックキャップ最強!

ネットには、ブラックキャップさまのすばらしさを証明している人もいる

【実験】ブラックキャップの実力

スポンサーリンク

ゴキブリ対策最強の毒エサ:基本的5ポイントは以下

①設置する
②ゴキブリが餌を食べる
③ゴキブリが巣で糞をする
④糞をファミリー食べて、食い倒れ事件で全滅
⑤1回設置すれば 半年持つ(ゴキブリが繁殖するのが半年も無く、冬も無いので1年1回交換)
最強、ブラックキャップ最強!

粘着シートはグロいからやめとけ

ゴキブリ対策をする人はみんなゴキブリが嫌いだし、ゴキブリを触りたくないはずだ。

粘着シートは効果がある。ゴキブリは大量に取れはなさない。有能だ。

しかしあなたは耐えられるだろうか。
何匹もひっついて、触覚をぴくぴくさせ、羽を広げてとぼうとするやつまでいる粘着シートを、自分の手で捨てることを。

何度も言おう。粘着シートは有能だ。しかし彼を処理するときに、精神をゴリゴリ削ってくる

粘着シート「ご主人様、たくさんとれたよ!」
僕「え、うん」
粘着シート「こっちを見て!ほらすごいでしょ」

引用:http://gokiburi.dandyism.biz/?p=130

僕「ひぃぃいぃぃいぃ」

指先でつまみ、嫌な思いをしながら捨てなければならないのは、なかなか清純な僕にはとうてい厳しい事案だ。よって、粘着シートもおすすめしない。

毒エサ最強!

スポンサーリンク

隙間を塞ぐ?めんどくせ

ゴキブリは、隙間から入ってくるので、隙間を塞ぐことも効果がある。

換気扇、エアコンダクト、窓の隙間、玄関の下、排水管の隙間、お風呂の排水口、だいたいこんなもんだろうか。

でもめんどうくさくねえですか?ぼくはたいへん面倒くさいと思います。

加えて、毒エサだけで、ゴキブリの気配は1週間もすれば消えてなくなりますし、そこまで神経質になる必要もないのではという気がします。完全無欠なスーパー対応をしたいのであれば、隙間もどんどん塞いでいくのがよろしいかと。

ゴキブリ対策の最強2018のまとめ

①コスパ、時間的労働力、全て込みで毒エサ最強。ブラックキャップを買え
②粘着シートは有能だけど、グロいから嫌
③隙間を塞いでゴキブリ対策は、正直結構面倒くさいし、やってない僕もずっとゴキブリを見ていないので、そこまでやる意義を感じない。
④完全無欠ゴキブリ対策をしたい人は隙間塞ぎまでやるのも良い

ゴキブリ「一緒に遊ぼう」
僕「まじかよ、ゴキブリいるんだが・・・」
ゴキブリ「僕だよ、浩一だよ」
僕「え?」
ゴキブリ「気付いたかい! 浩一だよ」
僕「シュゥゥゥゥウゥゥゥ」
ゴキブリ「オゲェェェエエエェエエエ」
僕「ふぅぅう」

ゴキブリと分かり合おうなんて無理。焼き尽くしましょう

生活
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ