任柯宇の画像|父親と母親の身長は?世界一206センチ小学生。中国の「小姚明」

任柯宇の画像
スポンサーリンク

任柯宇の画像
【小学生の頭を握りつぶそうとしている任柯宇さん】

世界一背が高い小学生として、中国人の小学6年生が世間で話題になっている。ぼくの小学時代の5倍はあろう数字であるが、大きな体を持つと人間など矮小に見えるのか、まるで子犬の頭をワシャグシャするおっさんのような井出立ちである。任柯宇さんの父親と母親、小学校での身長エピソードを書いていく。

※ボクはネットでイキらない性質なので、怖いし”さん”付けだ。

任柯宇さんの父親、母親の身長は?

母親:身長190センチ以上
父親:180センチ
祖母:175センチ

こいつら全員アジア人か?いやこの御一族は、アジアの血を引いていらっしゃるのか?母ちゃんデカすぎ問題である。アジア人として高身長である父ちゃんも、まさか自分より背の高い女と結婚するとは思わなかっただろう。

高度身長予測計算【(両親の身長の合計+13)/2+2】をすると、任柯宇の最終的な身長は、195センチ前後になるようだ。小学生にしてもう限界を突破している。さすが任柯宇さんである。

小学校の先生「任柯宇さん? 背の高い以外は普通の子供」

小学校の先生も、思わず任柯宇さんと呼んでしまう彼は、やっぱり精神は子供であるらしい。

先生は「わんぱくだが、まじめに勉強している」と話している。わんぱくだが?と僕は思った。

「もうやめろよ~」ペシッ
「グァフ!!!!」20m吹っ飛び
わんぱくだったら困るだろうに、大丈夫なのだろうか。
「わ~せんせえ」だきつき
「ふふふ、どうしたのかね」バキボキゴキッ

任柯宇さん「人間はもろくていけませんね。ついついやってしまいました」

もちろん任柯宇さん本人の言葉ではない。だが絶対に言っている。ボクならギャグで言う。

任柯宇さん、教室では裁判官をしている

証拠の写真もある。
任柯宇の画像

姿勢の良さと白い冊子が、判決文を読んでいるおじさんにしか見えない。机がデカい。そして後ろの卓が低い。小学生が立って使うものだろう。

デカ机こと彼「裁判卓(さいばんすぐる)」は、学年が上がると一緒に移動してくるようだ。もちろん運ぶのは先生だ。国語の先生が「判決文を読んでいただけますか?」とボケたら、多分炎上するだろう。

社会
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ