足立明美(足立あけみ)の家族がまた。父親の死因は?

足立あけみの家族
スポンサーリンク

今年3月に弟を手に掛けた容疑で水道会社社長、足立明美が逮捕された。

そして大阪府警が28日、足立あけみの父親が同日に亡くなったと発表した。父親の死因にも足立あけみが絡んでいるのではないかと、大阪府家は関連を調べている

足立明美の父親の死因はインスリン過剰摂取

足立明美の父親は、1月20日に、自宅から低血糖状態で病院に運び込まれている。5日後には退院したものの、翌日には再び低血糖状態で搬送、意識不明のまま入院している。

大阪府警は、父親が意識不明に陥ったのは、インスリンの過剰摂取が原因ではないかと考えている。

足立あけみの父親とインスリン治療の過去

2012年から、足立あけみ容疑者の父親は、糖尿病のためインスリン注射の治療を受けている。

そして2018年1月よりも前に、低血糖状態で入院したことはおろか、搬送されたことなど一度もなかった。

足立朱美と父親の死因との関係

父親が搬送されたのは2回。そして2回とも、前日に足立あけみ容疑者が実家に泊まって、自ら作った甘酒を父親に飲ませていることが分かった。

父親が普段使っているインスリン注射のための機具が無くなっていることも含めて、不審な点があり、大阪府警は、足立あけみ容疑者が父親の死因に大きくかかわっているとみて捜査を続けているという。

足立明美の家族

弟:練炭により自ら命を絶ったように偽装して、足立あけみが手に掛けたと見られている。
→足立あけみは、事件直前に偽装するための手段を、スマートフォンで検索していたことが分かっており、周到に偽装工作を図ったのだというのが大阪府警の見解だ

父親:足立あけみが自ら作った甘酒を飲ませた日に限って、意識不明の重体に。2回とも。過去に低血糖状態における搬送、入院履歴もない。インスリン注射の機具も消えており、不審点が多い。

動機に関しては、まだまだ情報が錯綜、乱立しており、どれが本当かわかりません。弟の聖光さんに恨みがあったとか。父親の遺産が目当てだったとか、仕事中のトラブルであったのではないかとか