守谷けい(日本郵船)の家柄は?経歴や性格は?絢子さまとの馴れ初めは?

守谷けい
スポンサーリンク

守谷けい
高円宮家の三女絢子(あやこ)さま(27)が結婚を発表されたお相手、守山けいさんに関する記事です。情報によりますと、守谷けいさんは、今時珍しい青年というコメントがありますね。どのような意味なんでしょうか?

スポンサーリンク

守谷けいの家柄は?

絢子様のお相手であるのだから、それ相応の家柄のはず。調べてみると、元経済産業省官僚で「日本アルコール販売」の幹部を務めている治さん(62)と、妻季美枝さん(15年死去)との間に生まれた長男だそうです。大学は慶應義塾大学を出ていると言うし、守谷けいさんの家柄も良さそうです。

守谷けいの経歴・大学は?

大学は慶應義塾大学を卒業して、大手海運会社「日本郵船」に就職しています。優秀な方なんでしょうね。まさかコn・・・と最底辺のボクは、最低変なゲスの勘ぐりをしてしまうので、守谷けいさんの素晴らしい経歴を見て、心を浄化しようと思います

守谷けいの人柄・性格

途上国の子供たちの教育・生活支援をするNPO法人「国境なき子どもたち」の理事を務めているそうな。絶対いい。悪いはずがない。その証拠にボクも守谷けいさんを見習って良いことをしたい気がしてきた。10分ほど猫と遊ぶ時間を設けることにする。

守谷けいさんが「国境なき子どもたち」の活動で子供と一緒に撮った写真
守谷けいさんが「国境なき子どもたち」の活動をしている画像」

守谷けいさんの趣味

マラソンやトライアスロンを嗜むスポーツマンだそうだ。(トライアスロンを嗜むって日本語ゾワゾワする)ついでに読書もするようだ。加えて旅行にスキーとアウトドア派であるらしい。NPO法人の理事をやっている人間の行動力は半端じゃない。

人柄や家柄がわかったところで、今度は二人の馴れ初めを見ていこうと思う。

絢子様との馴れ初め

守谷けいさんがNPO法人「国境なき子どもたち」の理事をしていることがきっかけだということです。
10年ほど前「国境なき子どもたち」の写真展に、久子様が訪れた際、はじめて守谷けいさんに出会いました。
そして昨年11月、守谷けいさんが理事に就任したことを知った久子様が、福祉を学んでいた絢子さまに紹介したのだという。久子様が二人の馴れ初めの中心だったんですね

久子様は母季美枝さんとも仲がいい

守谷けいさんの母親であるNPO法人「国境なき子どもたち」の専務理事を務めていた母親の季美枝さんが、久子様と親しくされていたという話もあります。久子様がずいぶん守谷けいさんを気に入られている理由も、季美枝さんとのつながりがあったんですね。

文句なし。THE宮家の婿という人物だった

ネットでは、「やっぱり一般人ちゃうやんけ」という意見もちやほらみれる。しかし一様に、守谷けいさんの経歴で心を浄化されているようである。ボクと一緒だな

高円宮家の絢子さま婚約へ 守谷さん 報道陣に緊張(18/06/27)
社会
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ