稲葉砂代子、樽谷利奈の顔画像|娘のために覚せい剤検査偽造で逮捕|大阪市住之江区北島

スポンサーリンク
スポンサーリンク

娘の覚せい剤使用を隠すために、自分の尿を提出させる偽装工作をしたとして、大阪府警薬物対策課などは2日までに、証拠隠滅容疑で大阪市住之江区北島の飲食店経営、稲葉砂代子容疑者(65)ら3人を、同教唆容疑で同居する長女の樽谷利奈容疑者(46)を逮捕した。

 いずれも大筋で容疑を認めているという。

 稲葉容疑者の逮捕容疑は4月、覚せい剤取締法違反の疑いで捜査を受けた樽谷容疑者に、自分の尿を代用として渡し、証拠を捏造(ねつぞう)した疑い。

 同課によると、樽谷容疑者は大阪市内の元夫宅で府警に尿の提出を求められた際、友人を通じて稲葉容疑者に連絡。同容疑者は自分の尿を容器に入れ、店の従業員に命じて樽谷容疑者に届けさせた。

 樽谷容疑者はこれを使って採尿検査を切り抜けようとしたが失敗。誤って自分の尿も混入したとみられ、覚せい剤の陽性反応が出たため偽装工作を自供したという。捜索で自宅から覚せい剤が見つかり、樽谷容疑者は6月に同法違反(所持)容疑で逮捕、起訴された。 

稲葉砂代子、樽谷利奈の事件ナンバリング【大阪市住之江区北島】

1:覚せい剤使用で疑いをかけられた娘”樽谷利奈”
2:尿検査を求められる
3:樽谷利奈「せや、オカンのを代わりに渡そ」
4:友人を通じて母”稲葉砂代子”に連絡
5:母”稲葉砂代子”は容器に入れて、従業員に届けさせた
6:樽谷利奈容疑者は、母の物を使って、尿検査を切り抜けようとした
7:自分の分もちょろっと入っちゃって、覚せい剤陽性反応が出ちゃった。
8:偽装を自供

おそらくだが娘”樽谷利奈”は、「フリ」をして母親の尿を容器に入れる。その際、樽谷利奈は「フリ」をしているから、一緒に混入してしまったのではないかと思われる。

稲葉砂代子、樽谷利奈の顔画像

稲葉砂代子65歳、樽谷利奈46歳の顔画像は現在公開されていない。
稲葉砂代子は飲食店経営者、樽谷利奈は同居している。まさかニートだろうか

スポンサーリンク

従業員たちは逮捕ないんか?

樽谷利奈容疑者の友人、稲葉砂代子の従業員は、尿検査についてしっかり知っていたのではないか思われる。知らなかったら、何の話となるわけであるし。従業員は何も考えず届けろと言われたら怪しいと思うまでも分からないかもしれない。
しかし稲葉砂代子容疑者の友人はどうだろう。母親に電話で伝えているわけで、友人も証拠隠滅の教唆容疑になるのではないだろうか?知らずにやっていた?ありえないだろう。こんな時に連絡する友人が、逮捕されているのを知らないはずがない。見逃されているのかもしれない。もしくは家族じゃないので、一緒に報道されていない可能性もある

稲葉砂代子、樽谷利奈と友人?の3人は容疑を認めているようだ

調べてみれば、否定しているのは従業員であるらしい。

そりゃあ、まさか樽谷利奈が、自分のためにいろいろやってくれた人のことを全部話すとは思わないものね。隠蔽工作を擁護するつもりはないが、びっくりするほどの人間性をお持ちである。樽谷利奈は巻き込んでおいて、自分で自首して芋づる式に引き揚げさせるというのは、なかなかの罠師だと思う。従業員や友人も、さぞびっくりだろう。

スポンサーリンク

[char no=”1″ char=”裕太”]母親にお願いしておいて、なんて女だ。ぬか漬けにしてやりたい。畳に土下座させてやりたい。そうだろ!?
天使ちゃん
( ˘ω˘)スヤァ(落ち着けなさい)

[char no=”1″ char=”裕太”]でもよ、ママ!!

天使ちゃん
( ˘ω˘)スヤァ(争いは何も生まないわ!ついでにうるさくて寝れないわ)

[char no=”1″ char=”裕太”]・・・聴いてください。子守歌で”情熱”。ウォォォォォォォオオオオオオオオ!!!!

天使ちゃん
( ˘ω˘)スヤァ(スヤァ・・・)