島津けいた出身中学は?高校は行かずアルバイトで自衛隊へ【富山発砲事件】

島津けいた
スポンサーリンク
スポンサーリンク

二人の命が奪われた富山発砲事件、その中心にいた島津けいた容疑者。

今回は、島津けいたの経歴をおっていきたい。現在では調査によって、島津けいたの経歴がどんどん明らかになっている。どのような人物だったのだろうか?

小学校では、良い子の見本のような人物

小学校時代をよく知る知人によれば、「大人しく、挨拶もしっかりできる性格の良い子」という印象が非常に強いようだ。小学生時代しか知らない人間からしたら今回の事件は大いに驚いたという。

しかし中学校に入ってからは、島津けいた容疑者は一変【出身中学】

島津啓太出身中学校は現在公表されていない。しかしながら、出身地が富山県立山町末三賀で、出身中学校は絞られている。

立山町立雄山中学校
富山市立上滝中学校
この2校のどちらかではないかと言われている。事実かどうかは定かではない。

中学校に入ると、家庭内暴力が目立つようになったとか。近所でも噂が立つほど、大きな騒ぎになることも何度もあった。あるときには母親が顔を腫らした状態で、警察に誤っているところが目撃されている。もしくは、島津けいた容疑者が暴れているのを警察が羽交い締めにして止めている事もあったとか。物が壊れる大きな音や怒鳴り声も、島津家から聞こえていたということだ。

母親と父親ら親族は島津けいた容疑者の暴力に苦しめられていたようだ。

島津けいた高校は行かず、中退でアルバイト

島津けいたは高校に入っていない。中学から目立った行動に出ていた島津けいたは、高校には行かずアルバイトを始める。

しかしすぐに辞めてしまって、引きこもることになった。このときにもやはり家庭内暴力は発生していたらしい。そして自衛隊に入る。父親も母親も大いに喜んだらしい。

スポンサーリンク

島津けいた自衛隊に入り、しかしすぐに辞める

島津けいたは自衛隊に入るも、すぐに問題を起こしてやめざるを得ない状況になったようだ。誰かを殴ってしまったらしい。
島津けいたにとって感情が高ぶると暴力に訴えるのは中学生から習慣化してしまっていることがわかる。

自衛隊をやめて、そしてまたアルバイト

そして今回の事件直前に、店長を複数回殴打したと見られているバイト先に入る。両親はやはり喜んだが、富山発砲事件が起こってしまう。

島津けいた経歴まとめ

小学校では良い子。

中学から問題が目立ち、暴力を行使し始める

高校には行かずアルバイトもやめてしまって引きこもり

自衛隊に入ってすぐに問題をおこし

飲食店アルバイトをはじめて、事件直前店長を殴り

富山発砲事件を起こす

最新情報:>>島津慧大容疑者が殴った店長、骨折していた【画像】

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ