藤本理稀ちゃん行方不明【山口県周防大島町家房】誘拐?事故?

藤本理稀、行方不明事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【藤本理稀ちゃん行方不明事件記事:4行要約】

山口県周防大島町家房で、1歳11か月の男の子が行方不明になる事件が起こった

男の子は祖父宅から歩いて20m以内で行方不明になった

③行方不明になったのは山口県防府市の藤本理稀ちゃん1ヵ月11歳

8月13日深夜現在(捜索から36時間経過)も捜索が続いており、未だ見つかっていない

藤本理稀ちゃんの行方不明事件の報道内容【山口県周防大島町家房】

12日午前11時半ごろ、山口県周防大島町家房で1歳11カ月の男児、藤本理稀(よしき)ちゃん=同県防府市=が行方不明になっていると、町役場を通じて柳井署に通報があった。県警などが捜索しているが、深夜になっても見つかっていない。

署によると、理稀ちゃんは家族で同町の祖父宅を訪れていた。午前10時半ごろに海水浴に行こうと、祖父と兄(3)と一緒に歩いて祖父宅から約400メートル離れた海岸に向かったが、家を出て100メートルほどのところで1人で引き返した。

祖父は海岸に向かいながら、何度も振り返って理稀ちゃんの姿を見ており、自宅から20メートルほどのところまで歩いているのは確認していた。午前10時35分ごろには母親が他の2人の子どもと海に向かったが、理稀ちゃんと会うことはなく、行方不明になっていることがわかったという。

理稀ちゃんは白地に袖が赤色の長袖シャツ、星柄の入った緑色の海水パンツを着て、水色のサンダルを履いていたという。

1人で戻って行った道 この後男の子に何が・・・(18/08/13)
スポンサーリンク

藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃんについて

藤本理稀
【名前】藤本理稀

【年齢】1歳11か月

【住所】山口県防府市

【状況】夏休みで祖父宅に訪れていた

【事故状況】藤本理稀ちゃんは100m地点で1人引き返したが・・・

藤本理稀ちゃんは、祖父と兄の3人で海岸に向かっていたところ、1人100m地点で引き返した。

祖父はついていかなかったが、何度も振り返って、家を目前にした20m地点まで歩いていったのを確認していたようだ

その数分後、母親が他2人の子供と海に向かったが、藤本理稀ちゃんと会うことはなく、海岸で祖父と落ち合って行方不明になっていることが発覚した

スポンサーリンク

藤本理稀ちゃんの行方不明事件の場所と時系列

山口県周防大島町家房


20時間近く経っても、捜索が続けられている。

【藤本理稀ちゃんの行方不明事件の時系列の推測】

8月12日藤本理稀ちゃんは、家族で祖父宅を訪れていた

夏休みで、楽しい旅行だったはずだ。

8月13日は、藤本理稀ちゃんの誕生日だった

12日は、午前中から祖父宅から400メートル離れた海岸で海水浴することになった

10時30分ごろ、祖父と兄、理稀ちゃんが、祖父宅を出発した。母親たちは後から行くことになったようだ

100メートル地点で、藤本理稀ちゃんが引き返した

祖父は藤本理稀ちゃんについていかなかった。家も見えているし、車も通らない場所で油断していたか?

祖父はついていくことをしなかったが、心配だったので何度も振り返って、藤本理稀ちゃんの様子を確認した

藤本理稀ちゃんが家から20メートルまでたどり着いたことを確認して、祖父はもう大丈夫だろうと思った

※ここから3分足らずの間に藤本理稀ちゃんになにかがあった

10時35分、母親が子供2人と祖父宅を出発

藤本理稀ちゃんと母親は全く会うことはなかった

10分後、海岸で祖父と会う

藤本理稀ちゃんがいないことが分かった

祖父と母親が慌てて家に帰ったか

1時間近く2人で捜索

一行に見つからず、町役場に話が伝わり、警察に通報

警察が10時間以上捜索しているが、未だに見つかっていない

1歳11か月の男の子が、家から20m付近までたどり着いたのを確認しているにもかかわらず、10時間以上の捜索で見つからないというのはどう考えてもおかしい。

かわいい孫のことでおじいちゃんが嘘をついているはずもなく、であれば、「自宅前の目を離した数分間」に何があったのか。誘拐事件だろうか。それともどこか大人が入れないような溝に落ちた?

藤本理稀ちゃんは白地に袖が赤色の長袖シャツ、星柄の入った緑色の海水パンツを着て、水色のサンダルを履いていたと言います。山口県周防大島町家房で目撃したという人は警察に連絡してください。どうか無事でいてくれ・・・

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ