綿貫雅大 顔画像|倉敷市真備町を見て何も思わなかったタイヤ泥棒

綿貫雅大
スポンサーリンク

綿貫雅大【事件あらすじ】

①綿貫雅大26歳は、中村武志64歳と一緒に、岡山県倉敷市に向かう

②2人は奈良市に住んでおり、真備町のニュースを見てタイヤを盗むことを決意

③ナンバープレートを倉敷市に付け替えてウロチョロ

④倉敷市内の駐車場で乗用車からタイヤを盗もうとして逮捕

綿貫雅大の事件詳細

岡山県倉敷市に、火事場泥棒が現れて男2人が逮捕された。

男は警察の調べに対して「真備町を見に行ったが人がたくさんいすぎて盗めないと思って諦めた」と供述している。警察では、他にも同様の窃盗団がいる可能性を示唆し注意を呼び掛けている。

逮捕されたのは、奈良県に住む綿貫雅大26歳、中村武志64歳である。

13日に、倉敷内の駐車場で、乗用車のタイヤを外して盗もうとした疑いで逮捕されている。

2人が乗っていた車からは複数のタイヤが見つかっており、ナンバープレートを付け替えられていることから見て、計画的に倉敷市内に入ったと見て調べを進めている。

警察は、記録的豪雨の被災地は、SNS上に多くの情報が出ており、被災者に向けて注意を呼び掛けている。

スポンサーリンク

綿貫雅大について

顔画像が出ていない。わかり次第ここに掲載していく

【名前】:綿貫雅大

【年齢】:26歳

【住所】:奈良県奈良市

【職業】:火事場泥棒

【容疑】:火事場泥棒のタイヤ泥棒

【供述】:「真備町に行ったけど人が多すぎて諦めた」と被災者の状況や、ボランティアたちを見ても何の感慨も生まれず、盗むことしか頭になかったようだ

【余罪】:車の中に多数のタイヤがあり、大量の乗用車からタイヤを盗んだことが判明している

真備町の現状【綿貫雅大が見た真備町】

スポンサーリンク

ネットの声

・こんな人間がおやんだなー

・窃盗団が入ったという情報に対して、デマっていってたが、嘘なのか、嘘じゃないのか。まあ嘘でも入ったといえば当たるもんか

・SNSですっごい被害があるの知っていったんだろうなー。テレビでも大量に放送されているし、理解できんわ

・悲しいなー々人間とは到底思えない

・猿が人間に進化して、人間ごっこしてるんやろな。人間の考えることではないわ

・人が多くなかったら盗み放題でやり放題だったわけか。厳重に刑罰を与えてください。

・悪質、計画的、心がない、反省なんて全部ウソ。窃盗の中でも最高刑を与えておくれ

・どうやっても改心更生を想像することができない。親は泣いてますよ。あもしかしてこの二人親子かな

・奈良県に住んでんのか、ということは兵庫県抜けてわざわざ来たの?マジで?相当な執念というか、相当な悪だな。そこまでやったということは、大量窃盗を前提にしてきているわけだし