篠原由紀子 顔画像!佐賀県基山町宮浦の佐賀県職員が飲酒運転で逮捕

篠原由紀子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【篠原由紀子の飲酒運転の記事:4行要約】

福岡市中央区笹丘1丁目で、ガードレールにぶつかる事故が起こった

蛇行運転してガードレールにぶつかったと通報があり、基準値の4倍のアルコールが検出

③逮捕されたのは、県がん感染症疾病対策課主査の篠原由紀子44歳

④篠原由紀子の供述「帰りたい一心で、酔っている認識はなかった」

篠原由紀子の飲酒運転の報道内容【福岡市中央区笹丘1丁目】

福岡県警は12日、県がん感染症疾病対策課主査の篠原由紀子容疑者(44)=佐賀県基山町宮浦=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。「酒を飲んで運転したことは間違いありません」と容疑を認めているという。

 中央署によると、篠原容疑者は11日午後11時ごろ、福岡市中央区笹丘1丁目の道路で、酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑いがある。後続のタクシーの乗客が「蛇行していた車がガードレールにぶつかった」と110番通報して発覚。呼気から基準値の約4倍のアルコールを検出された。

 県などによると、篠原容疑者は同区で開かれたビーチバレー大会に応援に行った後、同僚3人とJR博多駅周辺で飲酒。一人で車で仮眠をとって運転したといい、「帰りたい一心で、酔っている認識はなかった」と話しているという。

 福岡県によると、県職員の逮捕は、昨年8月以降の1年間で8件目という。

スポンサーリンク

篠原由紀子(しのはらゆきこ)について

【名前】篠原由紀子

【年齢】44歳

【住所】佐賀県基山町宮浦

【職業】県ガン感染症疫病対策課主査

【容疑】飲酒運転、道路交通法違反

【供述】「帰りたい一心で、酔っている認識はなかった」

篠原由紀子でfacebookを検索してみましたが、該当者はいませんね。

【供述内容と事実】「帰りたい一心で、酔っている認識はなかった」と供述しているが

①本人は酔っている認識はなかったと言っているが、検出されたアルコールは4倍。
②実際に車は蛇行して運転しており、酔っていることを示している。
③事故があったのは午後11時頃、仮眠をとったようだが、同僚と3人で飲酒をしていたようだ。夕飯も込みであっただろうことを想像すると5時間も経っていないのではないだろうか?

4倍もアルコールが検出されているなら、ある程度酒を飲んでいるはずで、数時間仮眠をとったところで意味が無いのは、大人、それも44歳にもなれば常識として知っていると思うのだが・・・。

スポンサーリンク

篠原由紀子の飲酒運転の時系列

【篠原由紀子の飲酒運転の時系列の推測】

昼、篠原由紀子は同僚とビーチバレー大会に応援に行っていた

ビーチバレー大会を楽しんだ後、博多駅周縁で食事をすることに

篠原由紀子は車で来ているにもかかわらず飲酒

仮眠を取れば大丈夫だろうとか、考えたのだろうか?

車で来ているにも関わらず、アルコールが基準値の4倍になるほど飲む

飲んだ後、車で仮眠をとる

数時間後、23時前出発

23時頃、蛇行運転をしながらガードレールにぶつかる

後続のタクシーの客が通報

駆け付けた警察官がアルコール検知器で測ると、基準値の4倍が発覚

篠原由紀子「帰りたい一心だった。酔っている認識はなかった」

酒を飲んでいた時間が8時とかなら、しらばっくれていることになるが一体何時ごろに飲んでいたのだろうか?どちらにしても車で来ているなら酒を飲むべきじゃなかっただろう。あきれた事件であった

スポンサーリンク
国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ