猪股夢海さん名取川で死亡事故【大白区山田北前町】男子高校生

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【猪股夢海さん死亡事故記事:4行要約】

名取川で男子高校生が流される事故が起こった

友人と川遊びをしているところ、行方不明になったようだ

③行方不明になったのは、太白区山田北前町の男性高校生、猪股夢海さん16歳

④猪股夢海さんは行方不明から2時間後に救出されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました

猪股夢海さんの水難事故の報道内容【名取川】

17日午後、仙台市太白区で川遊びをしていた男子高校生が流され、死亡した。

警察によりますと、17日午後2時ごろ、太白区茂庭の名取川で、友人と川遊びをしていた太白区に住む16歳の男子高校生が川に流され、行方不明となりました。
高校生は約2時間後に救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。
死亡したのは、太白区山田北前町の高校生・猪股夢海さん(16)です。
猪股さんはサンダルを拾いに川に入り、流されたとみられています。

スポンサーリンク

猪股夢海さんについて

【名前】猪股夢海さん

【年齢】16

【住所】太白区山田北前町

【職業】高校生(どこの高校かは不明。高校生ならば近場の高校に通っているわけでもないでしょう)

猪股夢海さんの当時の状況

今高校生は夏休みです。

猪股夢海さんは友達5人と名取川の河川敷でバーベキューをしていたようです。午後2時頃に猪股夢海さんがいなくなって、友人が消防へ通報しました。猪股夢海さんはサンダルを取りに、川に入ったものと見られているようです。

実は、サンダルが川に流されて取りに行ったことで思わぬ深みにハマり、流されて死亡するケースは毎年数件起きています。非常に危険な行為です。

猪股夢海さんが溺れた理由

多くの人が勘違いしているのが、川を泳いでも大丈夫だと思っているということです。

川に泳ぎに行く人は大勢いると思いますし、実際に誰も禁止していませんから、泳ぐこと自体を禁止だと言っているわけでもありません。

私が言いたいのは、海のくくりであれば、絶対に遊泳許可がおりない状況が川だということです。海では、しけの時期には遊泳許可はおりません。波が激しい場所では年中遊泳禁止の看板がでています。

この基準でいうと、川は非常に流れが強い上に、場所によっては非常に深い場所もあるため、安全に泳ぐという点においてはめちゃくちゃ危険です。

流れが緩やかな場所で、カヤックを観光事業としてやっている会社があります。そのような会社では、どんなに流れが緩やかであったとしても、絶対にライフジャケットを身に着けさせます。あれは川の危険視を知っているからで、川ではあっという間に人が流されて溺れてしまう可能性を知っているからです。加えて毎年驚くような数の人が川で溺れています。

皆さんは川で遊ぶときは、このことを覚えておきましょう。たとえ誰がそれを実行していようと、禁止されているわけではないとしても、川はライフジャケットなしに泳いでも良いような場所では絶対にないと私は思います。

水難事故が不安なら絶対に買っておくべき「Kingii」

kingii | This wristband saves lives from drowning

こういう緊急避難の道具があることを知識として知っておいてほしい。そうすれば、救えるはずの命もいくつかあるはずである。
>>「kingii」を見に行く

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ