水野隆司 顔画像【足立区のタイヤパンク】全14件「言えない」

水野隆司
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件あらすじ】

①逮捕されたのは、足立区東綾瀬の自営業87歳、水野隆司

②水野隆司は、足立区東綾瀬の駐車場でタイヤをパンクさせた疑いが掛かっている

③水野隆司「やっているやっていないか言えません」

④水野隆司、99.99%やっていることが判明

水野隆司のタイヤパンク事件詳細【足立区東綾瀬】

東京・足立区で自動車3台のタイヤを相次いでパンクさせたとして、87歳の男が逮捕された。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、足立区の自営業・水野隆司容疑者。警視庁によると、水野容疑者は今月2日午後7時半頃、足立区東綾瀬の駐車場で自動車2台のタイヤにカッターナイフのようなものを突き刺してパンクさせ、その約1時間半後にも、別の駐車場で自動車1台のタイヤをパンクさせた疑いが持たれている。調べに対し、水野容疑者は「やっているかやっていないか言えません」などと供述しているという。

水野容疑者の自宅から半径50メートルの範囲では、自動車のタイヤがパンクさせられる事件が今年に入ってほかに11件起きていて、警視庁が関連を調べている。

水野隆司について

水野隆司
【名前】:水野隆司

【年齢】:87歳

【住所】:足立区東綾瀬

【職業】:自営業(なんの店をしているかは不明)

【容疑】:タイヤパンク全14件

【供述】:やっているかやっていないか言えません。

「やっているかどうかは一切しゃべらない」という供述をするのは、大抵高齢者であることをご存知でしょうか?たとえば、鹿児島県のサウナ出の殺人でも犯人は「一切しゃべらない」というふうに応えている。黙秘でないところが重要である。これは、高齢者特有のプライドの高さによるものだと考えられている。つまり、バレバレであることは分かっているが、それを自ら認めてしまうと自尊心が傷つけられるということだ。適当なんだけど。

水野隆司がタイヤをパンクさせた車があった【足立区東綾瀬】


駐車場が大量にあるためどれかは分からない。しかしここら辺に止めていた人は災難だろう。まあ自営業だというし、すべての車のタイヤ代を保証してもらうことぐらいはできるだろう

水野隆司が99.99%やっていることが判明

今回判明した3件以外にも、水野隆司容疑者の自宅から半径50メートルの範囲で、自動車のタイヤパンクが11件起こっているらしい。

これで水野隆司容疑者が犯人じゃなかったら奇跡だろう。まあ水野隆司容疑者の日頃の素行から、「この爺さんの犯行に押し付けられるだろうなー」と考えた人間がいないわけでもないが、タイヤの切り口などから、同一犯であることもわかっているだろうし、ちょっと難しい見解と言える。

ところで、さらに余罪があるということだろうか。さらに範囲を広げていくともっとパンクしたタイヤがあるのか?悪質ですねー

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ