横山ふじこ息子「全部わかってた」「やっとか」衝撃の証言

横山富士子の息子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横山ふじこ容疑者の息子が、中京テレビのインタビューに答え、その証言が衝撃の内容になっていたのでまとめていきたい。

事件当時、横山ふじこの息子が死体を発見したわけだが、その無計画な経緯も発覚した

横山ふじこ 息子について

横山富士子 息子

【名前】不明

【職業】不明

【情報①】横山富士子の息子

【情報②】横山麗輝さんの友人(同い年で同窓生の可能性あり)

【情報③】死体遺棄事件の第一発見者

皆さんは疑問に思っていなかっただろうか。

横山麗輝さんが発見されたのが午前5:55分。そんな朝早い時間に発見された野かと思わなかっただろうか。「偶然朝早く車を開くときもあるだろう」と考える人もいるかもしれないが、小さな違和感はやはり偶然ではなかったようだ

横山ふじこ 息子「様子を見に行けと言われた」

横山富士子の息子

横山富士子の息子が遺体を発見したのは、横山富士子の誘導によるものだと判明したのだ。

遺体発見の直前に、横山富士子容疑者から「車の中に麗輝の様子を見に行ってくれないか」と連絡が来たのだという。めちゃくちゃ不自然だ。

おそらくだが、横山富士子自身が第一発見者になることを恐れたのではないだろうか?第一発見者は疑われるやすいというし、息子にその役をやってもらったわけだ。

ほんの小さな可能性として、死体が腐敗して、車がダメになるのを嫌がったなんてことも考えられる。横山麗輝さんが亡くなったのは4時00分ごろだと見られており、そのおおよそ2時間後に発見を促したことになる。横山麗輝さんが亡くなった直後に上山真生容疑者と同棲していることも考えて、随分と我慢できない性格のようだ。

横山ふじこ 息子「やっとか」

「やっとかっていう感じですね」

「暴飲に行ったときのしぐさとか」

「そういうのを見ていると違和感があるなって感じだった」

「リビングの方の電気がついてて、ちょっと血痕があったり血が広がってた」

「演技くさい態度というか泣いているんだけど涙は出ていなかったり」

息子さんは全部わかっていたんですね。

 

「リビングの方の電気がついてて、ちょっと血痕があったり血が広がってた」この発言に関しては、事件当時の話をしているんだと思います。

もう少し言葉を補足するとこうなります。「事件当日、早朝だというのに、なぜかもうリビングに明かりがついていた。部屋に血痕があったり血が広がってた。麗輝を車で発見した時は、確信に変わった」

横山麗輝さんの殺害は、横山富士子のスナックmomoで行われています。

絞殺の場合、頭に血が溜まっていき、皮膚の薄い部分からどんどん血が出ていきます。おそらく耳や目、歯茎などから大量に出血して、自分たちについてしまったものを家で処理したのでしょうね。

横山ふじこ
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ