松崎大治 逮捕!乳児を虐待致死の22歳アルバイトにネット炎上|大阪市此花区西九条3

松崎大智
スポンサーリンク

【松崎大治 事件あらすじ】

①松崎大治はアルバイト、妻と次男長男の4人ぐらし

②帰宅した妻が、異変に気づいて119晩、しかし次男生後6ヶ月は亡くなった

③司法解剖の結果、骨折、アザなど多数見つかり、松崎大治を逮捕

④逮捕前、松崎大治がマスコミの取材に対し「トイレから戻ったらソファの上にいた次男が床に落ちていた。僕はしていない」と、「虐待をしたのか?」と聞いてもいないのに否定していた

松崎大治の事件詳細(大阪市此花区西九条3)

 生後6カ月の次男を暴行して死亡させたとして、大阪府警捜査1課は12日、大阪市此花区西九条3、自称アルバイト、松崎大治(たいち)容疑者(22)を傷害致死の疑いで逮捕した。「何もしていない」と否認しているという。

逮捕容疑は昨年12月17日、当時住んでいた同市淀川区のマンションで次男に何らかの方法で暴行し、今年1月6日、急性硬膜下血腫などで死亡させたとしている。

府警によると、当時妻は仕事で外出し、松崎容疑者は次男と長男の計3人で自宅にいた。帰宅した妻が異変に気付いて119番した。司法解剖などの結果、次男の脳内が広範囲に出血していたほか、左腕の骨折や顔にあざなどもあり、府警は虐待とみて調べていた。

スポンサーリンク

松崎大智について

【名前】:松崎大智

【年齢】:22歳

【住所】:大阪市此花区西九条3

【職業】:アルバイト

【容疑】:生後6ヶ月の男の子に傷害致死

【供述】:「何もしてない」「落ちて傷がついたんだろう」「虐待なんてしてない」と容疑を否認
松崎大智

僕は低所得だからといって、子供を作るのは馬鹿だとは思わない。そんなこと言ってたらあっという間に人口が減るし、低所得でも幸せにな人はたくさんいる。

しかし松崎大智のような男が現れると、「考えなしに子供作ってんじゃねえよ」という言葉に頷かざるを得ないだろう。夜泣きへのストレスで、暴行するに至ったことも想像できるが、しかしやはり大本をたどれば、生活への不満や今の生活レベルへの不満足がもたらした結果なのは言うまでもない。

願わくば、長男が松崎大智の手にかかっていなければいい。

事件の場所、松崎大智の住所

この地区のドコかで、松崎大智と妻、長男次男が暮らしていたようだ。

松崎大智が、生活に不満を漏らしていた場所でもある。相当なストレスを感じていたのだろう。

スポンサーリンク

なぜ、自分の幼児に虐待を行うのか?

理由はかなり様々ですが、総じて共通しているのが、ストレスです。

ストレスを溜め込んで、爆発させる対象を幼児とした結果、虐待が発生します。

典型的なストレスとしては低所得であること。子育てというのは大変で、例えば松崎大智のようにアルバイトで子供が二人入れ歯、子供のために馬車馬のように働かなければならない状況になります。

夫婦が納得していればそれも幸せの一つですが、おそらく彼らの場合は、なし崩し的に働かざるを得なくなったということでしょう。少なくとも松崎大智にとってはそうであったはずです。

なぜおれが他人のために人生を捧げないといけないんだ?という疑問がストレス、怒りに変わり、何も出来ない次男に鉾が向いたんでしょう。

スポンサーリンク

松崎大智へのネットの声

・ありえない。どうして、生後6ヶ月の赤ちゃんにこんな非道なことができるのか

・ソファから落ちた?お前んちのソファは何メートル高さあるんだよ。写真見たけど、てめえ足折りたたんでんのか?背も大して高くねえじゃなええか

・長男は、長男は無事なんか?長男は今何歳だ。心配である

・奥さん悲しいなー。貧乏でも一緒に働いて幸せな家庭作ろうと頑張ってたのにな

・悪魔だわ。同じ人間の所業とは思えない。

・親族だからって甘い判決にするなよ。コイツは生後半年の男の子に、一方的な暴力を何度も与えたんだろうからな

・頼む、厳罰厳罰厳罰。

・数年で出てきたら承知しないぞ。死ぬまで牢屋いろよ、てめえ