杉本一史 生い立ち!出身高校や顔画像は?火事場泥棒で逮捕【岡山県高梁市】

杉本一史の火事場泥棒、コンビニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【事件あらすじ】

①杉本一史容疑者は、建設業の男。少年府たちとともに、高梁市の避難勧告を知る

②杉本一史「やっべ、泥棒し放題じゃんwww」高梁市へ向かう

③杉本一史、コンビニでATMと遭遇し、喜びの雄叫びを上げるも、いつまで経っても開く気配がない

④警備会社から警察に通報がいき、少年二人を逮捕後、杉本一史のことを暴露し逮捕

杉本一史の高梁市の火事場泥棒【岡山県】

豪雨で浸水し閉店している岡山県高梁市のコンビニエンスストアに忍び込み、ATMから現金を盗もうとした疑いで、少年を含む男3人が逮捕されました。

窃盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、いずれも岡山県倉敷市に住む、22歳で自称建設業の杉本一史容疑者(22)と19歳の少年2人です。

3人は、9日から10日までに、豪雨による浸水で閉店していた岡山県高梁市のコンビニエンスストアに忍び込み、ATMをこじあけて現金を盗もうとした疑いがもたれています。巡回していた警備員が痕跡を見つけ、通報を受けた警察が近くにいた少年2人を逮捕しました。その後の捜査で、杉本容疑者が浮上したということです。

少年2人は容疑を認めているということですが、杉本容疑者は否認しています。

杉本一史について

名前:杉本一史

年齢:22歳

住所:岡山県倉敷市(高梁市とは30kmほど離れている)

職業:火事場泥棒&建設業(建設業を自称しているようだが、おそらく土木作業員だろう。麻雀を中国語研究というようなものだ)

出身高校:不明

容疑:高梁市の無人のコンビニに忍び込んでATMを破壊し、金を奪おうとする。

供述:「ややや、やってない」「事実と違う!」「泥棒じゃない」「アイツラが勝手にやってただけ」

少年二人は、「ATMから金を奪おうとした」と容疑を認めているが、杉本一史は容疑を否認し続けているようだ。

火事場泥棒をわざわざ遠くからやってきて、行うという精神を持っている杉本一史。

ATMがある場所が警備会社に登録していることを知らない杉本一史。

少年二人は潔く認めるなか、なかなか認めない杉本一史。主犯格だろうか?主犯格だから認めないのか?一番年上だしなー。俺の車に乗るべ?とか行って来てそうだ

杉本一史が火事場泥棒した場所は?

高梁市という情報しかないが、倉敷市は南側にあるため、高梁市の南側だと思われる。

杉本一史の生い立ち

出身高校や顔画像がないので、人格を予測する。
高梁市と倉敷市は、間に別の市を挟むぐらいには離れており、わざわざ車を用意して、少年二人を誘って、火事場泥棒が目的で行ったのではないかと予想されている。少年二人と唯一の22歳の杉本一史。ネットでは杉本一史だけ容疑を否定していることから主犯格ではないかと考えられている。そして土木作業員を建設業と自称しており、プライドももしかしたら高いのかも知れない。

ネットの声

・この後におよんで否定してんのか?さてはてめえが主犯格だろ、杉本一史か、倉敷の杉本一史。

・どんなときでも、わっるいやつはいるよなー

・火事場泥棒は、被災者たちの悲しみもプラスして刑期30年法案を成立させよう

・土方か~土方か~評判悪くなりますねー

・警察もさ、忙しいのに火事場泥棒なんぞに駆り出されて、しかもちょっと頭悪いやつにさ、大変だな

・被災者パンチで制裁しましょう。

・厳罰だろうが。反省なんてするわけないって。人の心が無いんだもんよ

・岡山の恥。最悪。なぜ火事場泥棒なんて事ができる?意味不明。土木作業員だろ

国内ニュース
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旬とぴ